スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最近いつだって眠い

同僚のAさん……やたらサボり癖があるわ、要領悪いわ連携とれないわ……
明日の修羅場は休みだそうですが……うん、休んでてください……

さて、今日はフラゲッターな方々からちょっと話を聞いてきました。
隠しておきましたので、ネタバレイヤな方はこの先を見ない事をお勧めします。
といっても、ストーリーのネタバレはないのですけどね。
続きを読む >>

安眠のススメ

世間ではfAフラゲした方も出てきているようですが、来月までできない私には関係ないことです(不貞腐れ

さて、せっかくなのでフラゲから得た情報をひとつ。
ブレードについてです。
装備負荷大幅低減、発動消費EN大幅上昇。
およそ装備負荷は1/3、発動消費ENは3倍、のようですね。
まぁ今まではブレードの発動消費ENなんてあってないようなものでしたし、良調整といえるのではないでしょうか。

個人的に気になるのはBFF新フレーム063ANと、E砂の有無や性能についてなのですが、そのへんはまだ情報がないようで。
ストーリー関連のネタバレは知りたくもありませんが、こういうパラ関連の情報は本当に欲しいですね。
来月までは、wikiなどを参考にしつつ、新パーツで脳内アセンを練って遊ぼうと思います。

ふふふっ、私の『重量機はブレで斬り裂く砂機』にこれで一歩近付いた……

さて、新BFF腕のEN適性、どうなってるかなぁ。
照準精度はおそらく期待しなくても高いでしょうが、アンビエントの右手がE砂なら、それに対応してEN武器適性が高いことも考えられない事はない……
軽めで、照準精度とEN武器適性の双方がそれなりに高い腕……かもん。


本日のレス。
ブレスさん>
あ〜!!!!!
連続レス記録更新ならず〜←ダマレ

昨日は会社の送別会で、朝6時に寝たブレスです(死)

チャンピオン・ドスコイってハラショーばりにキャラが濃そうですね(笑)
それにここでの前情報見てると「FAが無性にやりたくなります。
体験会は行けないし、体験版に至っては出る気配もない(汗)
FAの発売日は平日か…
買うのは日曜日だな( ̄〜 ̄;)

あ、件の引き砂機作ったんで公式行ってみました〜♪
ガン攻めには歯が立ちませんでしたとさ、ちゃんちゃん


・残念でしたね……懲りずにまた挑戦してくださいw
朝6時に寝たって、それ私が起きた時間w

チャンプス氏のキャラの濃さは発売前だというのにすさまじいものがありますね。
私もfAやりたくて仕方ありません。
日曜どころか半月遅れです。
でもやります。ええ、BFFへの愛の為に。

さてはあのマシライ砂機ですか……だめですよ、マシライ前提の軽量機・軽量型中量機に砂砲なんて載せちゃ。
パージ前提ではなく、常に働くが故に砂の抑止力は効果を発揮するのです。
そして常に持ち続けるには砂砲は基本的に重すぎます。
だから、ね。砂ライ持ちましょう砂ライ。

戦慄! 本気の御母堂様

さ、明日から引越しバイトで朝が早いから徹夜は禁止だ……

さて、今日も今日とて、体験会参加者さんから話を聞いてきました。

・スピリット オブ マザーウィル 本気モード
昨日公開されたプレイ動画でアッサリ倒され、『今回の姉歯建築一号』という汚名を着せられた、我らがBFFの主力アームズフォート、スピリットオブマザーウィル。
ノーマルモードでは、動画どおりの、単なる的に過ぎなかったそうなのですが……
ハードモードにて本領発揮。
追尾性能の上がったミサイルが雨あられと降り注ぎ、接近するまでにAPは3割程度まで削られ、甲板に上がることさえ許されないまま撃墜されてしまった……
といった報告が、二件。
最初の体験会で、歴戦のリンクスたちを全滅させ、全国のリンクスを震撼させた、あの強さが、復活していたのだそうです。
おそらく製品版でもそうでしょう。

(´母`)<お母さん張り切っちゃうわ

・チャンピオンはお笑い担当
GAの最弱ランカー、チャンピオン・チャンプス。
スピリットオブマザーウィル戦のハードモードで出現する彼。
『どすこぉぉぉい!!』
の台詞を残したことで早くも人気者になりつつありますが、
『うおりゃあああ!!』
『どりゃああああ!!』
等、数々の気合の叫び……そして
『やっぱりかああああああああ!!』
という台詞を残して散ったのだそうです(笑
AC史上始まって以来のネタキャラといえるかもしれません。


続いて、公開されたAFの情報について。

・ランドクラブ
陸蟹。
ソルディオス・オービットの素体となったこのAF、なんと二種類あるのだそうです。
一つは実弾キャノンを備えたGA仕様。
そしてもう一つは、レーザー砲を備えたインテリオル仕様。
企業連が形骸化する前に共同開発でもされたものなのでしょうか。

・イクリプス
UFO。
日食を意味する名前のこのAF、インテリオルとトーラスの共同開発品だそうです。
個人的にはカイオーガに見えて仕方ないのですが、EN武器を死ぬほどたくさん搭載したその巨体は、日食の名前の通りサンシャインキラーであることでしょう。


と、今回はこれだけです。
発売日まであと四日……楽しみですね。



本日のレス。
S.Castさん>
スパゲティは私も好きです。ベーコンとホウレンソウのアレは、クリームソース和えならカルボナーラ、赤唐辛子が入っていたらぺペロンチーノですね。多分後者かな。
ペペロンチーノはドライトマトが入っていると一段と美味いですよ。オススメ。

パスタは鍋があれば簡単に作れますし、前の晩の食材の余り物で適当にソースを作れば経済的でソコソコ美味い、いろんな意味でオイシイ料理ですね。長期保存も利くのでまとめ買いして置いとけますし。

なんとなく手の込んだ風に見えるのでちょっと出来るオトコを演出したい時にもイイですね。


・あー、ペペロンチーノですね。
でも、カルボナーラも好きですねぇ。ホワイトソース全般大好きなもので。
ドライトマトですか……今度試してみよう。
割と簡単なのに見た目詐欺ですよね、スパゲッティ系列ってw

又聞き上等

私の自炊における味付けは、その実かなり種類が少ないです。
・塩コショウ……多用というか乱用に近い使用頻度。
・醤油……次点。目玉焼きには醤油派。
・出汁……味噌汁からおでん、和風炒飯にいたるまで、用途は多々。
・中華だし……炒飯と中華スープ以外に出番なし。
・砂糖……鶏肉を煮込んだりするときに入れたりする程度。
・塩……実はコイツが一番使用頻度が低い気がする。ほとんど塩コショウだし。
実際、それだけ使えればレパートリーは相当なものになるんですけどね。
ブイヨンとかコンソメとか使ったことも無いです、ハイ。

さて、某バーギコで深夜チャットをしていた際、
何描こうかな
→SOS団性転換、はてなようせいあたりでいこうか
→誰かが「弱王」
→弱王+はてなようせい
というカオスな流れとなり、完成したのがコイツ。

弱王妖精

えー、キモイですね。恐るべし深夜のテンション……

さて、先ほど同じくバーギコで、リンクスミーティング参加者の方からいろいろ聞いてきました。

・スピリットオブマザーウィル 内部侵入不能

仕様変更という噂もあるのですが、今回もマザーウィル内部に入る事はできなかったそうです。
また何人かはハードモードらしきものでマザーウィルを轟沈させることができたくらいに難易度も落とされていたのですが、
・明らかに機能していないミサイルランチャー多数
・バルカンがPAで完全に防げた
など、製品版では本気を出してくる可能性もまだ残されているようです。
ちなみに、アルゼブラ四脚(シャミアのレッドラムと同フレーム)でマザーウィルの主砲直撃を食らった場合、12000ほどAPが吹っ飛んだそうです。
3発食らえば撃破確定。うわー。


・ギガベース名称詐欺

GAのAF、ギガベース。
その名に反して、ソルディオスに毛が生えた程度の大きさしかないのだそうです。
大きさ的に内部への侵入はできそうになく、入口らしきものもなかったそうです。
武装はマザーウィルと似た感じで、ミサイル、バルカン、主砲。
主砲はマザーウィルのものよりも小型であるにも関わらず、アルゼブラで20000消し飛ぶ超破壊力であるという話なのですが……
なんと、一次ロックしかできないらしく、通常ブーストで余裕で回避できたとか。


・やっぱり高速化

QB、OB関連の推力上昇が目覚ましいのだそうです。
メモ取り等は禁止だったそうなので、詳しいところはわからないのですが。
タンクでOBスピード1000km/hを軽々突破ということで、今後は突撃の主役はOBになりそうですね。


・強蝕装甲トーラスマン

マザーウィルを轟沈させ、一躍名を馳せたトーラスマン。
特性としては、重装甲に加えて高いPA数値を併せ持つという防御特化。
ただし前情報によると最重量ですし、かつEN負荷も馬鹿でかいらしい、とのこと。


・チャンピオン・チャンプス「どすこい!」

マザーウィル戦で、チャンピオン・チャンプスの姿が確認されました。
ドーザーを操る彼のかけ声は「どすこい」だとか。
これは……匹敵するか!?(「ハラショー!」に)


・変形フレーム、大幅削減?
ちょっと未確認テイスト漂う情報なのですが、ホワイトグリント以外の機体は変形しない、との情報が出回っているようです。
以前のインタビュー内容と相反する情報であることもあり、まだ真偽のほどは不明ですが……
そんなのひどいや。



本日のレス。
S.Castさん>
今確認したんですが、近場のゲーム屋の試遊会は公式サイトではアナウンスされていません。場所も都内から電車で一時間ほどの地方都市?ですし。

一体どういった形でイベントが開催されるのか見当もつきませんが、ひょっとすると公表されてないだけでメーカーから体験用ロムが店舗に配布されたりするのかも。
まさか箱で(PS版でも?)配信「予定」の体験版を使って・・・とは考えにくいですし。まだ配信日も分かりませんからね。

もしかするとR-Plusさんのご近所でもやる店があるかもしれませんね。


・公式でアナウンスされていないイベントですか。
チェックのしようがないので行ってなかったのですが、京都駅のソ○マップあたりまで出張ればやってたりしたのでしょうか……?
だとしたら惜しいことをした……
体験用ロムは配布されてるかもしれませんね。

氷上さん>
私も、あまり規模が大きくなるのは望みませんね…
量の増加は質の低下とも言いますし。
また、マニアックがウリのACが、市場を得て商業の為のACになってしまったら本末転倒という気もしますし。
いや、フロムは商業メーカであるからして、当然、利潤の追求が本分なんですけどもw

障害物貫通は、私としては困りますね…。
W鳥にもブレードで斬りかかるタチなので、障害物は多いに越したことは無いので。


・まったくですねぇ……
フロムも企業であるわけですし、そりゃ売れたほうが嬉しいに決まってますが、ファンとしては、変なものまで招き入れるよりは……って気持ちもあるんですよねぇ。

私も重量級に砂砲で障害物撃ち抜かれたら非常に困るのですが、ECM使った接近には、とりあえず見えないならいいかな、と思ってます。
ブレードも重二くらいには当てようと思えば当たる、くらいの性能になっててくれるといいんですけどね。
とりあえず装備負荷は半減しててほしい……

変形メカ万歳

ニコニコに、超伝導カンタムロボ(クレヨンしんちゃんの劇中劇アニメ)が上がっていたので見てみたのですが、熱い……
演出も無闇やたらと凝ってるし、普通に面白いw
最終回はちょっと泣けます。
『貴様、死ぬ気か!?』
『生き残る気さ……!』
どこまで熱いんだ。

幼少時、トランスフォーマー→勇者エクスカイザー→太陽の勇者ファイバード→伝説の勇者ダ・ガーン→勇者特急マイトガイン→黄金勇者ゴルドラン→機動戦士Zガンダム→機動戦士ガンダムZZ、という順番でロボットアニメにハマッていった私ですが、お気づきでしょうか。

全て可変ロボであるということに。

そんなわけで、私は変形大好きです。
fAで変形フレームが出たことにもwktkです。
今のところWGとフラジールが可変しますが、他にもあるといいなぁ。

岡部いさく氏出演のPV『COLONY NEWS HEADLINE』も3回目が公開されましたね。
背ガトリングGJ!
画像で見た感じ、ちょっと連射が遅いガトといった感じですが、ドラムマガジンといい無骨な三連銃身といい、やってくれますGA。

とまぁ、実はこれだけだったりするのですが……
PVでネクストがロケットをぶっ放しまくっているのですが、そこで思いついたことが。
AFのような機動性に乏しい相手にならば、ロケットって効果絶大なんじゃなかろうかと。
しかも大多数のAFはPAを持っていない模様。爆発武器のダメージは絶大です。
グレより軽く、連射性能に優れ、反動もなし。
対AF用・施設破壊用と割り切るのであれば、軽量機にグレがわりに積む価値は十分ありそうな気がしてきます。
ブレもどっちかといえばそういう武器になるんでしょうね。
対ネクスト戦向きじゃないけど、動きの鈍い敵には効果覿面。
でも、ブレは対ネクスト戦にも使える武器であってほしい……重二・タンクにはがんばれば当たるくらいに。

4では最初に選べる機体は六大企業の企業標準機体でしたが、今回はどうなのでしょう。
個人的な予想では、

・GA:新悪魔超人(GAN02-NSS-○○という型番からニューサンシャインという説アリ)
・BFF:063AN(アンビエントの同型機)
・レオーネ:レイテルパラッシュの同型機(正式名称不明)
・アルドラ:SOLDNER(アルドラマン。名前はアルドラバズーカの説明文から)
・トーラス:トーラスマン(正式名称不明、ソルディオスAC)
・オーメル:ライール(いわゆるアリーヤMk-2。ステイシスの同型機)
・ローゼンタール:新オーギル(正式名称不明。公式サイトの画像より存在だけ確認)
・アルゼブラ:EKHAZAR(頭部パーツ名から予想。ガンカタ逆関節)

この8種類あたりからの選択になると思ってます。

重二:GA、アルドラ、トーラス
中二:レオーネ、ローゼンタール
軽二:BFF、オーメル
逆関節:アルゼブラ

四脚とタンクがいませんね……では
・有澤重工:真・有澤城
これを加えて9種類に。
四脚が……足りない……!!

祝! 月10000HIT達成

えー、このたびCOSMOPOLISは、月10000HITの記録を達成いたしました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物です。本当にありがとうございます。
これからも、COSMOPOLISをよろしくお願いします。

ちなみに、10275HITとなかなかスリリングな結果でした。閏年でよかった……

さて、今日はfA前情報。
オフィサポの画像の重箱の隅をつついてみるアレです。

・超巨大キャノン?
スピリットオブマザーウィルの画像に、なにやら巨大なキャノン(?)が映っています。
裏側に大きな排気口があるので、ロケット砲かEN武器のように見受けられます。
あるいはミサイルランチャーの可能性もありますから、詳細は不明です。
その大きさたるやYAMAGAもビックリなのですが、どうやらOIGAMIではない模様。
右背に多連装垂直ミサイルがあることから判断するに、両背武器ではないようなのです。
つまりこれを両背に積めると。片方だけで重量3000軽く突破してそうな代物ですが……

・肩ロケット?
スティグロの画像に、MK5(マジで斬られる5秒前)な逆関節機体が映ってます。
左背にムービーで確認できたレールキャノンを積んでいますが、加えて、肩になにかついてます。
筒状のものなので、ロケットだと推測しているのですが、これも詳細は謎。
その単純極まりない形状は非常にテクノクラート臭いのですが。

・武器腕?
アンサラーの画像より。真っ黒なのでホントによくわかりませんが……
なんかやけに前腕部がゴッツい腕の機体が映ってます。
通常腕かもしれませんが、何か武器を持っているように見えないので武器腕の可能性が高いと思われます。
曲面主体のフォルムからインテリオル製と思われるので、何かEN武器の類でしょう。
また左背に積んである、これまたインテリオル的な曲面構成の何かが見えます。
形状からキャノンっぽくは見えないのですが、個人的にASミサイルあたりと予想。

・短銃身カルテット
グレートウォールでかいって……
フラジールの背中武器と同一のものと思しきカルテットキャノンを確認。
まず間違いなくEN武器かと思われますが、直線っぽいし、オーメル製かな?
それよりも、銃身の内側にネクストが入り込めそうな超巨大ガトリングが気になりますが。

・新型ミサイル×2?
グレートウォール側面の画像より。なにこの化け物ミサイルランチャー……
右背に五連装のミサイル(ロケット?)が確認できます。
左背は……あれ、これはさっきの超巨大キャノンに見えたアレか?
断言はしづらいのですが、よく似た形状なので同一のものかもしれません。
どのみち核やYAMAGAくらいのサイズはあるのですが、こうして見ると案外大きさは控えめ。

・折りたたみ式の長銃身キャノン
グレートウォール画像3枚目より。
右背に重砂砲を背負った四脚が、マイブリスの右腕装備であるベクルックスを撃っています。
射撃時に先端が展開する仕組みになっているようです。うーん、カッコイイ。
で、その左背に、見慣れない折りたたみ式キャノンが見えます。かなり長そうです。
スタイリッシュな感じでカッコイイですが、EN武器のようにも見えません。
また銃口もやたら小さいので、グレネードのような武器にも見えません。
あえて言うならBFFチックかな、という印象なので、新手の砂砲でしょうか。

・整波装置?
ギガベースが半ば水中に身を沈めた状態の画像から。なるほど水上要塞かぁ。
なんか、イガイガした棒が三本伸びたような肩装備を確認できます。
PA整波装置? ECM? 形状からはなんとも判断しづらい変態パーツです。
左背にも何かデカブツを背負っているようなのですが、画面が切れていて確認できず。
右背にはフラジールキャノンを背負っている模様。

・チェインガン
AFまで変態です、削岩機AFカブラカンを有するアルゼブラ。
三本の砲身と、巨大なドラムマガジンを備えた背中武器を確認。
単銃身ではないのにチェインガンというのはアレですが、まぁチェインガンでしょう。
しかも右手がマイブリスのガト。なにこの素敵アセン。

・スターゲイザー?
また出ました、ドーナツ半切れ状の謎背中武器。
弾数表示がないことから、攻撃装備であるとは考えにくいです。
その形状から考えられるのは、レーダー、PA整波装置あたりでしょうか。
ドーナツの内側についてる円形のデバイスがプラネイトディフェンサーに見える……

・新ミサイル?
ORCAのAF、ジェットに対してミサイル多段ロック中の画面より。
武器腕ショットに、構えられていない多連装垂直ミサイル。
残る左背武器が、ミサイルであるのはほぼ確実でしょう。
真後ろからの構図なので詳細は不明ですが、5箇所同時ロックは最低限可能な模様。

・WG分裂ミサイル
肩武器ではないか、いやコアについてるから背中武器だ。
追加ブースタか? PA整波装置か?
いろんな物議を産んだ、ホワイトグリントの背中装備。
ついにその正体が判明しました。分裂ミサイルです。
これでホワイトグリントの武器は
・051ANNR
・BFF製マシンガン
・両背に分裂ミサイル
というアセンであると確定しました。マシライW分裂……思いっきり実戦アセンですね。
分裂で引き抑止を行い、高速で接近してマシライで仕留めるスタイルの模様。
……スナイパーの私は涙目なのですが。


今回はこんなところでしょうか。とうとう今月発売かぁ……

fAに向けて……

和風炒飯に挑戦してみたのですが、出汁は袋半分でいいようですね。
ひと袋丸々入れたら、ちょっとしつこい感じになってしまいました。

さて、今日は久々のfA前情報です。
公式で大々的にムービーが公開されましたね。
PV2のみならず、CMやら詳細編やら、かなり増えてます。
てなわけで、そのムービー中に登場したいくつかの要素を。

・近距離用ハンドミサイル
MSAC製とのことで、『高密度に多数のミサイルを撃ちだす、比較的近距離用のハンドミサイル』だそうです。
……今、散布型ミサイルという悪夢が頭をよぎったのは私だけでしょうか。
ハンド散布? それとも、全く別の?
まぁ、たぶん私が使うことはないでしょう。

・アルドラ製バズーカ
BZ-BROCKEN。ブロッケン?
フレームだけかと思っていたら、ちゃんと武器も作るようですアルドラ。
SOLDNERシリーズの標準装備ということですから、アルドラマンはSOLDNERという名前なのでしょうか。
使用負荷を抑えたバズーカということですが、軽量〜中量向けのバズーカということになるのでしょうか?
アルドラマンのイメージとはちょっと異なりますが、そういうパーツの需要はあるかも。

・拡散バズ
GAN02-NSS-WBS。NSSって、まさかニューサンシャインとか言わないよなGA……
体験会では超反動で使い物にならなかったという拡散バズ、発売後はどうなることやら。
ショットガンとの競合がどうなるところか、ちょっと気になりますね。

・アルゼブラ製グレ砲
SAPLA。操作性を重視した携行型のグレネードキャノンとのことですから、軽グレですね。
爆発は小規模だが速射性が高いとのことですので、地形破壊用にも重宝しそう。

・両背グレネードキャノンBy有澤
ついに出ました両背武器、超大型グレネードキャノン、OIGAMI登場です。
グレネード市場の独占を破られた有澤重工、転んでもタダでは起きません。
YA☆MA☆GAを越えると思しき有澤渾身の一作、どんなことになるのやら。

・レールキャノン
RC01-PHACT。
『大型化により貫通力を極限まで高めた、レールガンの背中武器版』とのこと。
……Wレールキャノンが流行しそうなフラグですね。特に重二やタンクに。


とまぁ、今回確認できた新要素はこんな感じですが……
fAに向けて、戦術を妄想してみたいと思います。
はっきり言って不毛極まりない妄想なので、適当にスルーしていただければと思います。

基本は、
・実弾防御に優れていると思しき063フレーム中心の軽量機
・頭部は機体安定とカメラ性能重視。少しでもロック距離を伸ばしたい。そのためなら重量パーツの装備さえも辞さない。
・右手は砂。E砂でもいいが砂系は譲れない。
・左背の対応クロスは中距離キャノン。右手がE砂なら実弾、砂ならエコレザ系。
・左手は対重量の一発武器。ヴェガ様を超える要素を持つ武器はあるか?
・右背はレーダー。戦術上、FCSレーダーより先に捕捉したい。
・肩は装備型ECM。捕捉され遠距離兵器を撃たれる前に接近したい。
・内装は最長FCS、引きジェネ+飛行型MB+消費低減BB+高出力SB+出力特化OB
・AAは今のところ使用予定なし
もはやここまで決まってます。恐るべしフロム脳。

・基本
相手が遠距離兵装を一切持っていなければ、遠距離狙撃から始まる引き戦術を取る。
レール系の遠距離武器を持っている場合は、撃ち合いで勝つのは難しいと判断し、装備型ECMでレーダー反応を消しつつ、OBで即座に距離を詰め、遠距離武器をパージさせてから引く。
相手と捕捉が同時ではこの戦術は成り立たないので、遠距離FCSのレーダーよりも先に相手を捕捉するため、レーダーが必須になる。
また接近までにできるだけ気付かれないことがミソであるため、装備型ECMも必須。
散布型のECMではすぐに自ら効果範囲外に出てしまうので無理。

・対軽量・中量戦
Wライ(マシライ)Wレール砲という感じの迎撃アセンが軽量にも想定されるため、レーダーでいち早く捕捉、最長FCS+カメラ性能の高い頭部で、いち早くロック距離に置いて武装を確認したい。
047レーダー程度の性能(レーダー距離1700)がFCSの最長と予想するなら、カメラ性能込みで1700ちょっとくらいロック距離が確保できれば、ロックできた瞬間=ECM発動のタイミングと簡単にわかるので、何も言うことはない。
もし足りなければ、これはもう目測からタイミングを掴むしかないのでちょっと厄介。
その場合、ある程度余裕を持った距離からECM発動することになるので時間が心配。
基本的に、ECM発動→OBである程度接近、ENとKPを回復して再度OBで近距離へ、という二段構えの接近になると思われる。
装備型ECMで隠れつつ中距離上空を取れればレールキャノンは封じられるはず。
相手が狙撃のために空中にいることも予想されるが、レールの負荷を背負って空中にい続けるのであれば、ポラリス、ユディト等低速系のブースタであると想像できる(いくらなんでも水平速くて垂直も低消費はたぶんない)ので、これまたECMでレーダーを潰しつつ足元に潜り込み、パージさせてから引く。
4での王道を引き継いだライフル+ミサイルであれば高速ブースタ装備も考えられるが、これは今までの戦術で対応できる。

・対重量戦
これまたWレールキャノン、砂砂砲等の遠距離装備はデフォと思われるので、ECMでレーダーを潰しつつOBで急接近、左手の一発系武器で一撃離脱を行う、という戦術を取りたい。
首尾よく遠距離兵装をパージさせられればこっちのもの。

と、今まで入っている情報から考えられるfAでの私の戦術はこんな感じになりそうです。
とことんレールキャノンを警戒してます。砂砲もですが。
スナイパー系の背中武器と遠距離で撃ち合わないこと、これが鉄則です。
反射神経ないんだよ! 弾速速すぎると避けられないんだよ!!
なにがなんでも引かせない。今も未来も、私の基本戦術はこれになるはずです。


本日のレス。
ブレスさん>
お久しぶりです(・∀・)ノ
やっぱりEN出力は高いに越したことないですね。未チューンのランスタン使ってたらかなりEN管理能力あがるかも………やらねーけど(笑)

以前のOB記事を参考にマルチタイプの機体に高出力OB積んでみたんですが、そうそう上手くは引けないですね(汗)
まぁ私の引き技術が悪いんでしょうがね…
分かってるさ( ┳_┳)シクシク←帰れ

昨日思いつきでWカノプにECMの機体作ってサークル行きましたけど、重くて撹乱どころじゃないですね(;¬_¬)
上下を生かせる逆脚でも近接戦闘はキツイし実弾にするべきか( ̄〜 ̄;)

あ、それ以前にECM効いてんのか分からないからダメじゃんΣ( ̄□ ̄;)

なんかいい案ないですか先生(>_<)ゞ


・EN出力『フルチューン』はデフォですけど、ジェネ強化は必ずしも正義じゃないですよ。
未チューンのランスタンw まぁ達人になれますねw
マルチタイプというと、もしかしてMBもそこそこ推力あるタイプですか?
ダメですよ〜。アレはMBの突進能力を完全に放棄するためのアセンですから。
MBに突進要素を加えると、何かしら引きが弱くなりますからね。
突進はOBで十分、他のブースタは引きに専念、があの内装のコンセプトです。
WカノプにECMって、それ明らかに重すぎるでしょうw
ただでさえ効果の割に今のECMは重すぎるんですから……
それに、逆関節重くすると、空中での旋回も死んじゃいますから、ホントオススメしないです。
ECMは、効いてる事を祈る、これにつきます。
大丈夫、レーダー積んだ機体なんて、ほとんどいないですから。効いてます効いてます。
fAではECM濃度、範囲ともに広がってるといいですね。
装備型ならレーダーから姿を消しつつ動き回れるので期待してます、はい。

ハイパー変態企業アルゼブラ

節分過ぎたらあとは暖かくなるだけ……とはいうものの、まだ寒いですね。

さて、今日はACfAの新情報についての雑感です。
今回公開されているのは、カラード及びORCAのランカーたち。

・CUBE 機体:フラジール

今回のド変態担当。
えー、アセンは……
・初出の変な頭部(激しく虫っぽい)
・T字型コア(腰がスペシネフ並に細い)
・異様に小さく、マニピュレータがない(指の代わりに万力のような二枚の板で腕武器のグリップを挟みこんでいる模様)、小型の翼を備えた腕部
・爪先に当たる部分が存在しない逆関節パーツ(なんとなくBFFチックだがアルゼブラ的な変態デザイン)
こいつに、新型マシンガン(?)と、小型のカルテットキャノンのようなものを左右対称に装備している模様。
というか、ほんとこの機体、どこに人が乗るんだろう……?


・フランソワ・ネリス 機体:バッカニア

こいつもこいつで変態アセンです。
・ヒルベルト頭
・ライールコア
・ランス型武器腕レーザー
・軽量ホバタン
・横散布
・パルスキャノン?
・肩AS
見覚えがあったりなかったり、新旧織り交ぜたパーツ群ですね。
しかし、重量頭部のヒルベルトをライールコアに乗せる利点はあるんでしょうかね?
そして4では産廃の代名詞だった横散布は、果たして使える性能になっているのか?
なんかいろいろと気になる機体です。


・チャンピオン・チャンプス 機体:キルドーザー

両手ナックルの漢アセンな小悪魔超人。今回の最下位ランカーなのだそうです。
破壊活動専門って、それネクストの領分なんだろうかと(どう考えてもAFの得意分野)。
背中には、おなじみの高速ミサと、fA新パーツの軽グレを背負っているようです。
彼に挑むときはブレオンで……いやとっつきで。


・ラスター18 機体:フェラムソリドス

ORCAランカー最下位でありながら、カラードの上位ランカーに匹敵する実力なのだとか。
アセン的には、GAの新機体と思しきコアと腕部に、悪魔超人頭が乗っています。
右手が軽バズ、左手が……プラライ? 大丈夫かGA腕。
右背はOGOTO、左背は謎、肩にはPA整波装置、というアセンですね。


・オールドキング 機体:リザ
ファミ通ではリンクス名と機体名が逆に表記されていたようですが、フロムに問い合わせた結果によると、こっちが正しい組み合わせなのだそうです。
アルゼブラコア&逆関節に、ホロフェ頭とユディト腕のオーメル系フレーム。
右手が住所、左手はカラシニコフによく似たマシンガンか突撃ライフルのような感じです。
右背はハイアクト、左背のこれは……何かキャノンのようですね。
なんとなく実弾系くさいですが、逆関節にこんなに乗せていいんだろうか……?


今回はこんな感じですね。
うーん、標準機の情報もっと欲しいなぁ……


本日のレス。
エースさん>
どうもご無沙汰してますw
いやぁ〜勇者の独り旅ですか?私もやりました〜(*^^*)
ゾーマまで独りでやって討伐しましたね〜?バラモス倒した時は、ホント爽快でしたねぇ〜(`・ω・)♭
あと光の玉使わずにゾーマを倒すイベントもしたものですが、これは流石に、、、勇者独りでは無理で、勇者は死亡。その後、後継者の賢者二人のみで成し遂げました。(某TRPGの設定では竜の卵はこの世のいかなる物質より硬く、割ることは不可能だそうです。)…なかの竜の幼生は何故割ることが叶うのかは謎。


・どうもー。
あの後バラモス倒して、最強装備入手まではいきました。
王者の剣(グリンガムの鞭)/光のドレス/勇者の盾/オルテガの兜、ですね。
え、光の鎧? 歩行時のHP回復以外は全てドレスが上ですし(笑)
女性全員が装備できる最強防具があるのに、男性はナシ。頑張れ男子……
光の玉なしに勇者一人でゾーマは苦行でしょう……(汗
竜の卵は割れないのに竜の子は割って出てくる……不思議ですねぇ。

アーイ……キャーン……フラァ〜〜〜イ!!

夜中にコーヒー飲むのはいけないとわかっているのに……飲んでしまう。
だって寒いんだもん。

さて、今日は公式サイトから情報を引っこ抜いてきました。
といっても、中の人情報。

・メルツェル C.V.速水奨
ギニアス閣下というか、初代勇者エクスカイザーというか。
NXより前を知らないので、スティンガーが浮かんでこなかった私はゴミナント。

・リリウム・ウォルコット C.V.名塚佳織
エウレカああああああああ!!
そういやメカデザ河森さんなんだよなぁ、エウレカ(笑

・シャミア・ラヴィラヴィ C.V.加納千秋
洋画の吹き替え等を主にやっていらっしゃる方のようですね。
残念ながら出演作は見たことないですが。

アンビエントの解説に『装備型ECM』という項目がありました。
従来の射出型ではなくて、自機を中心にECMを発生させるのでしょうね。
おそらくは肩装備がそれ。これは使いやすそう。
……ま、負荷次第なんですけどね。

さて、fAは高速化が進んでいるという話ですが、そうなると現在の戦術はどう変わるのか、考えてみました。
単純に武器があたりにくくなるだけでなく、一定距離を維持するのが極めて難しくなります。
そうなると……

・弾速の遅い武器涙目
弾速の遅い武器は、弾丸到着までに相手が取れるアクションの多さから命中率が低いのが難点です。
高速化して偏差回避の性能が上がれば一発系武器は辛い立場におかれるでしょう。
また一定距離を保つのが難しいため、マシンガン等の連射武器も厳しそうです。
Wライで様子見する人が最初は多いでしょうが、ライフルも弱体化しているという話なので微妙。

・重量級どうすんの
今まで以上に厳しい立場に置かれるであろう存在が重量級。
ブースタ出力が全体的に上がれば、重量による機動力格差も開くということになります。
タンクはまだしも旋回の鈍い重二なんか、もうどうすればいいのかと。
引いても一瞬で寄り切られ……あれ、上記の条件なら高火力武器が減るからそういう意味では有利なのか。
とりあえず、『軽量、重量双方に通じるお手軽な武器』というのはなくなりそうですね。
よりジャンケンゲーとしての特性が増すのでしょうか。

ついでに、アホな方面に走ると……

〜これからのBFF
『実弾装甲と機動性の両立』を進めて軽二まで開発してしまったBFF。
今まで以上に私の愛機として活躍してくれるであろうことは間違いないのですが(047の軽量版として予想される063フレームの性能を考えると外装は063オンリーさえありうる)、fAの高速戦闘においては……

・063フレーム予想スペック
ビジュアル:fA新規機体の中では、トーラスマンと並んで、珍しくいい感じだと思う。なんというか、王道。ビジュアル機としての性能は既に高い(笑
AP:たぶんユディトよりちょっと低いくらい。実弾偏重ビットマン?
実弾防御:オーギル程度は期待できるはず。PAがある分、オーギルより少し実弾に強い、という位置付けと予想。
EN防御:最初から期待しちゃいません。レザ機のスタミナ次第で天敵が決定する感じ。
PA性能:整波性能は高いけど減衰抵抗はイマイチ、というBFFの伝統をたどりそう。
重量:軽二の中では重い、かも。ALLアリーヤより軽けりゃ文句はありませんが。
消費EN:伝統的に低負荷気味と予想。047より少し高負荷程度なら重量で相殺できるはず。
頭部:機体安定が高めならもう何も言わない。カメラ性能はきっと高いけど、システムリカバリーはどうなのか。デザインが秀逸なのでよほどの産廃でもない限りは許す。
コア:BFFコア+200以下くらいのEN負荷ならいいなぁ。これもデザインがカッコイイので愛用確定。
腕部:照準精度はきっと高い。もうそれだけで満足。アンビエントの右手がE砂なら、それに対応してEN武器適性も上がっていたらもう小躍り。ビジュアルも良好。
脚部:サラーフ脚より少し重く、ジャンプとかブレーキに劣っていて、その分実弾装甲や安定系で勝る、みたいな感じになりそうな予感。これも見た目がクール。
FCS:前衛の063のために中距離戦闘スキルが向上したFCSだと嬉しい。ロック距離1200くらいで、並列処理とかロック距離が少し高めになってる感じの。ミサイル? イラネ。
ジェネ:GA傘下の今、何を使うのかメチャクチャ気になる。悪い意味で。いや、軽けりゃKPがオーギルより低いくらいでもいいけどさ……頼むから出力容量重視の重ジェネなんか積んでくれるなよ(汗
ブースタ:産廃メーカー脱却目指して頑張ったらしい、クーガーの活躍に期待。名前クーガーなのに速さが足りないなんて許されんのだよ。……軽めでお願いします。
武器:E砂は標準装備? アンビエント専用? 左手のはBFFマシンガンという噂ですが、突撃ライフルあたりだといいなぁ。初期ライくらいの有効射程で。でも突撃ライフル自体私と相性が悪いからきっと積まないんだろうなぁ。
背中のレーダー(だろうなぁ、たぶん)も近距離対応型だったら鼻血もの。
047レーダーより軽くて、更新10以下で、索敵距離2500〜3000くらいの性能だと嬉しい。

・軽量機同士の機動戦には強いはず
一定距離を保つのが難しい仕様上、ものを言うのは一発を正確に叩き込む能力。
スナイパーライフルはその点抜群です。
……まあ、『撃てる』状況に持っていくのは今まで以上に難しいのですが、ヒットアンドアウェイでいける、かも。

・対重量戦も047よりはやりやすいはず
なんせ前衛用の軽二機体、重量級相手に距離を詰めるのは得意でしょう。
対重二、タンク用の高火力武器を持ち合わせておきたいところです。

・047の立場は?
063より頑丈。今の特殊なシェアを中量部門で発揮することになるでしょう。

とまぁ、勝手に妄想してみました。

無敵のマザー

卵が余っていたので、久々に炒飯を作りました。やっぱり炒飯はうまい。
高校の修学旅行で上海に行った際、安いツアーゆえか飯がすさまじく不味いものばかりで、唯一(味気ない)炒飯のみが飛ぶように売れていた記憶が脳裏をよぎりましたが。

さて、今日も他人の褌で相撲を取るACfA前情報。
2/2の体験会、私はあまりにも遠すぎる上に資金もないのでいけなかったのですが、fAの体験版はこんな仕様だったそうです。

・反動はあり
よくわからなかった、との意見もあったので、単に吹っ飛びが強化されただけというオチもあるかもしれないのですが、どうやら反動はあるようです。

・AAはOBの追加機能扱い
4のOBパーツでは、AAを発動できないのだそうです。
そのぶん低負荷だったり、OBとしての性能が優れていたりするのだと思います。

・AAの威力は2000〜3000程度、使用後は一定時間PA回復なし
……使うとでも思ってるのか、そんなもん。
障害物破壊には有効でしょうが、その後十秒近くPAなしなんてリスク、どう考えても背負えません。
これはもう、低負荷(と予想される)な旧式OBを装備したほうが無難そうです。

・障害物は一撃で壊せるほど柔じゃない
たとえばライフルを当てれば、ライフルの当たった部分だけ風穴が開いたり、凹んだりする仕様のようです。
グレネードのような範囲攻撃であれば、おそらくは一気に破壊できるのでしょう。

・VOBは一定時間でパージ
他にもAFの一定距離内に近付けば、などの条件もあるのかもしれませんが、どうやら時間制限があるようです。
パージした後のVOBはバラバラになってしまう模様。ああ無常……

・ジェネ出力大幅アップ
オーギルでも36000、GA重に至っては38850だったとか。
体験会用の特殊仕様かもしれませんが、チューンなしでそれだったとか。

・全体的にスピードアップ
シェダルで現在のホロフェくらい吹っ飛ぶそうです。
ただ、カメラワークの関係で余計に速く見えるとの見解もあり、詳しいところは不明。
二段QB、連続QBといったものも健在らしいですね。
……なんか、重量級死亡のお知らせ、って感じですね。
なお、トーラスコアだけOB演出がやたら派手だった模様。
新アリーヤはOBで2600km/h、二段QBと同時で3600km/hまでいったとか。

・オートサイト弱体化
以前のような性能とは異なり、相手を視界中央に持っていこうとする補助的なシステムになっているようです。
捕捉を外されても視界リセットはされないようですが、確実に使い勝手は落ちているようです。
私がオートを捨てられない最大の理由がこの『微妙な照準調整』だったので、個人的にはこれでもいいかなと思っていたりします。
でも小窓がなくなったのは痛いかも。

・オートウェポンチェンジ消滅、オートパージ追加
ま、正直誰も使ってなかった機能なんで、妥当なところでしょう。
次元バグがどうなっているかまでは確認できなかったようですが、修正されているのであれば、オートパージは便利な機能ですね。

・カメラ性能
カメラ性能はFCSのロック距離を少し延長する機能のようです。
低くても短くなったりはしない模様。

・新武器
武器腕レーザー
武器腕マシンガン
GA製ライフル(メルツェルがW鳥してたアレ)
マーヴ後継機
逆関節専用ライフル(ホントに逆関節専用かは不明)
軽グレ
オーメル製レーザーライフル
Eマシ
拡散バズ
ブレードのモーション若干高速化。でもやっぱり使えないレベルっぽい
ナックルショット。対ネクスト戦を想定していないという設定つき(笑)
ハンドマイクロミサイル
多連装型垂直ミサイル二種
コジマミサイル
双発レーザーキャノン(なんか二連エコレザらしい)
背中、肩に追加クイックブースタ。肩はサイドブースタ強化、背中は不明。メイン?

・スピリットオブマザーウィル、無敵っぷりを発揮
体験会に参加した方々が全滅したそうです。誰も倒せなかったとか。
倒せたという噂も聞きますが、そのくらい強い、というのは確かなようです。


とまあ、こんな感じでした。
聞けば聞くほど重量級死亡のお知らせに見えてならない……


本日のレス。
くらぶまんさん>
Σ(((((TロT;)))))

ゴゴゴゴゴ、ゴメンナサイ…


・いやいやお気になさらず(笑
今度言ったらマザー様にビットマンで挑んでいただきますが(ヲイ

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM