スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


こっちもマラソン

どうも数日前から気分がスッキリしません。
体調もあまりよくないし、うーん、どうしたんだろう。

さて、今日もACE:R。
「ラスト・チェイス」のトロフィーを目指して、「二人の歌姫」マラソンをやってたり。
現在、キングゲイナー、Z、逆シャア、クロスボーン、SEED、マクロスゼロ、アクエリオン系の全機体でクリア、他ルートも一部機体でクリアしているので、残すところ20機ジャスト。
ギアスのランスロット系4機、フルメタのM9系3機、マクロスF系が残り10機、オーガス系2機、OG系2機。あれ、21機か。
あとは適当に資金稼ぎなどやっているのですが、うーん、こっちもこっちでマラソンだなぁ。
今のところフル改造まで持っていけているのは、

・アルファート
・ARX-7 アーバレスト
・ボン太くん
・クロスボーンガンダムX1フルクロス
・VF-0S

の5機のみで、ほぼフル改造に近いのは

・キングゲイナー
・Hi-νガンダム
・クロスボーンガンダムX1改
・デスティニーガンダム
・VF-0A
・VF-25G
・オーガス
・ランスロット・アルビオン
・ソーラーアクエリオン
・M9 ガーンズバック(クルツ機)
・アルトアイゼン

このあたり。
主役級はだいたいフル改造なわけですが、あとは装甲とブースタだけというのもザラ。
キャラのほうはテンションまわりだけ全員フル育成済、あとはアクション優先で育成中。
こちらはフル育成済の面子も多いですね。UCガンダム組は全員ですし。
堕天翅イジメしてるといつの間にか上がるんですよねぇ。
機体改造費のほうも同じくらい稼げるといいんですけど。


優性劣性

私の血液型はB、正確にはBOなのですが、それを一発で言い当てた人は誰もいません。
だいたいがOと言われ、たまにA、ごくまれにABと言われることもある。
唯一言われたことがないのが、正解のB。
いわゆるB型的な気質もあるはずなんですが、それ以上にO型に見えるようですね。
そもそもアテにならないシロモノとはいえ、こうも外されるとはw

今日は白騎士の予定だったのですが、なんとなく気分が乗らなかったので、ACE:Rやってました。
いくつかトロフィーを獲得した程度で、これといったことはなかったんですけども。
とりあえず、クロスボーンX1改よりも、地のX1のほうが強いってのはどうなんだろう。
武装以外に変化はないはずなのですが、スクリューウェッブがド産廃な上に、射撃性能がなぜか下がってるせいで地のX1のほうが総合的に強いという……
クロスボーン系って、射撃に関しては、

フルクロス > X3 ≧ X1 > X1改

格闘に関しては、

X1 = X1改 = X3 > フルクロス

なんですよね。
フルクロスの格闘も強い部類(あえて言うなら撃破増加型のパイロットとの相性は良くない程度)なんですけどね。


本日のレス。
レイトスさん>
お祭りの準備ご苦労様でしたっ

しかし櫓とか立てる大きなお祭りがあるんですか?
うちも近所でお祭りとかありますが、出店も何もないです…(シュン

白騎士>
アバターも細かく設定できるみたいですね〜

オフでも結構楽しめます?
最近のゲームは、オンでないと手に入らないアイテムとかあるのが結構多いので、ちょっと心配…

たい焼き>

まさにそこですww
お店で買うときに、お姉さんが見栄え良くする為に、とってくれるんですが、内心取らなくて良いっ!と心で叫んでます…

口に出していえない心の小さな私…orz

・どうもですー。
5年に一度くらいやってる、自治会のお祭りですね。
出店はいろいろあったようですが、片付け手伝わされそうで、顔出してませんw
白騎士は、オンでないと手に入らないアイテムというのはほとんどないですね。
事実上オンラインで多人数プレイしないとクリア自体難しいクエストとかがたまにありますが。
むしろ現状だと、アップデートせずにオフでやっとけ、という要素もけっこうあったりw
オンでなければ楽しめない類のゲームなら、オンできない私が楽しめるわけがないですしねw
ああいうカリカリ部分って妙においしいですよね。
高校時代、私の贔屓だったたい焼き屋さんのご主人は、いい意味でいいかげんな方だったので、これでもかというくらいカリカリ部分がくっついてきてましたが、うまかったですねw


UC無双?

またしても親父殿と喧嘩かましてしまいました。
ガキか、ガキなのか。
頼むから、普通なら結婚してから自分の子供に言うようなことを、実の親父に言わせないでくれ情けない。

さて、今日はACE:R。
Ex-HARDに挑戦してみました。
ルートはクロスボーンガンダムですが、既にルートはコンプリートしているので今回あまり気にしません。
とはいえ、フルクロス閣下にお世話になることも多いんですがw
育成を兼ねて、ART-1で頑張っているのですが、苦手の近距離機であることもあり、苦戦する場面も多々。
そんなときは鉄壁のアーバレスト先生、射撃の鬼フルクロス閣下などに出撃願います。
それでもダメならHi-ν陛下にご出撃願うことになるかと思いますw
現在分岐Bルートから帰ってきたところなので、あと難所になりそうなのは鳥の人ですね。
ジャミング持ちを連れていくとか、VF-0SのミサイルでH&Aとか、アルファート使うとか、いろいろ手はありそうですけど。
そんなこんなで現在、UCガンダム勢が全員スキル100%になっています。
トビアはX1フルクロス、それ以外はν系が最強の乗機ということになりそうです。
特にHi-νのフィンファンネルのえげつなさは異常。撃破増加タイプとの相性が抜群……というかトビア以外全員そうなのですが、トビアには時間増加パイロットのためのX1フルクロスがあるので問題はなし。
アルファート、Hi-ν、X1フルクロス、アーバレストあたりがあれば、詰むことはおそらくないでしょう。
近距離機で使いこなせるのってアーバレストだけだなぁ。近距離っていっても射撃でいけるから、ってのも大きいのかな。


フルクロスGET

なんだかアンニュイな気分。
どっちかというとメランコリックか。
横文字にするとよくわからないですね。

さて、今日もACE:R。
といってもついに11周全ルート終えてしまったので、今日が最終日ですけども。
OGルートは結局アルトアイゼンで乗り切りました。最後だけART-1でしたけどもw
てなわけで、最後の隠し機体である、クロスボーンガンダムX1フルクロスをGET。
格闘機が基本のクロスボーンガンダムでありながら、射撃機という異色の機体。
機体の基本スペックは極めて高い上、メイン射撃の性能がかなりいいので、普通にビシビシ撃ちまくっているだけでどうにかなってしまうというw
格闘も、二段目までで止まってしまうものがほとんどではあるものの、威力自体はかなり高めなので、射撃機というより汎用機っぽいですね。
ただ、X1やX3のように手軽に出せる多段ヒット技がないので、撃破増加型のパイロットとの相性はあまりよくないかもしれません。
原作パイロットのトビアは時間増加型。おあつらえ向きというかなんというかw
雑魚はメイン射撃だけでOK、ボスに対しては対策が分かれます。
大型の敵に対しては、ランダムシュートが極めて有効です。一瞬でえげつないくらい削れますw
同じパレットの△にあるピーコックスマッシャーも、同じ拡散型なので強いかと思いきや、こちらは豆鉄砲。
テンション3まで待ってライフル垂れ流してたほうがよさげですね。
オーバーマン系、KMF系など小型の敵に対しては、スカルクラッシャーがそれなりに有効。
当たれば強いです。当たれば。
テンション4消費はいくらなんでも痛い気はしますが、まぁ相手が小型ボスなら他に使い道もないので、問題はないでしょう。
リミットブレイクが使えるなら、そっちのほうがいいかもしれませんが。
てなわけで、「格闘も一応できるけど、射撃が得意な」変わったクロスボーンです。
ちなみに、フルクロスを出撃させると、X1系、X3ともに全て出撃不能になるのがなんとも微妙な原作再現ですねw
うーん、やはりフルクロスはカッコいい。
Hi-νとか、ストフリのほうが強いんですけどね。ファンネル系強すぎだろう……
10周目のラストバトルで、Hi-νでいったら、ドクター・シキが主題歌のイントロ半分も待たずしてマッハで沈んだのはいい思い出w

最強ユニットはおそらくストライクフリーダム、あるいはキングゲイナー。
パイロット次第ではHi-νガンダムも最強候補。
続いてアーマード・クラン、Zガンダム3号機、X1フルクロス、アルファートあたりが続くのかな?
で、ちょっと癖はあるけど強いアーバレストとかあのへんがくる……と思う。
使ってみて強かったユニットを並べると、

・Hi-νガンダム
とにかくファンネルが凶悪な上に、射撃・格闘ともに優秀で隙がない。
アムロなど撃破増加型のパイロットを乗せると、テンションを5消費してファンネル撃ったら、ファンネルが戻ってくる頃にはテンション最大値なんてのもザラですw
雑魚を引き連れていない単体のボスが相手だと、開幕3秒で大抵のボスが沈む凶悪仕様w
ただし鳥の人には真正面から撃たないとロクに当たらない関係上、あまり有効ではなかったり。
あとジオプラント突入ミッションで使うとシンシアを撃墜しかねないのが困り物w
テンション溜めはビームサーベル(刺突)で。
あえて言うならバーニアタイプゆえに空中で高度を保つのがちょっと面倒。

・クロスボーンガンダムX1改
おそらくX3も似たような性能だとは思うのですが、使ったのはこっちだったので。
なにはともあれヒートダガー(キック)が威力、テンション回収率ともに優秀すぎる格闘機で、撃破増加型のパイロットを乗せるとあっという間にテンションMAXになりますw
シーズンなど大型敵相手が苦手なのが玉に瑕。戦艦は切り刻めるんですけどね。

・クロスボーンガンダムX1フルクロス
射撃型クロスボーンガンダム。基本スペックはガンダム系最高クラス。
他のクロスボーンガンダムほど格闘は得意ではなく、多段ヒット攻撃も派生(しかも地味にコマンドむずい)なので気軽に出せないため、撃破増加型より時間増加型との相性がいい機体。
大物狩りが得意な機体ですが、小型相手も普通に戦えるので困る場面は特になし。

・デスティニーガンダム
X1フルクロスが大物狩りが得意なら、こちらは小物狩りが得意。
SEED発動後に使えるパルマフィオキーナ(シャイニングフィンガーみたいなアレ)がとにかく優秀な上に、出の速い格闘、いざというとき頼りになる長距離ビーム砲など、それなりに選択肢が豊富なのが嬉しいところ。

・VF-0S
VF-0Aも大差はないのですが、Sになるとさらに凶悪度が増します。
ガウォーク形態で格闘が使える時点でかなり便利ですし、全形態でマイクロミサイルをぶっぱなせるので、いかなる局面でも火力で困ることはありません。
雑魚が大量にいる場面で単体の敵に大ダメージを与えたければ中距離空対空ミサイルを使うのもいいのですが、ちょっと信頼性は低いかも。
そのかわりマイクロミサイルがえげつないくらい強いです。
まぁ、マクロス系全般に言えることではあるのですがw

・VF-25G(スーパーパック)
マクロス系としてミサイルが使え、狙撃機ゆえの強力な射撃武器&威力のデカイ狙撃武器を備える万能射撃ユニット。
基本的にガウォークで戦い、ここぞというときにバトロイドに変形、精密射撃でズドンというスタイル。
とにかく射撃が優秀なので、格闘がロクにできないとかそういうことがまったく気になりません。
ライフルで削り、ミサイルで雑魚を散らし、精密射撃で大物狩り。うーん完璧だ。

・アーマード・クラン
ゼントラン状態のクランに、VF-25用のスーパーパックを着せたような機体(?)。
バルキリーの全機能を変形なしで扱えるようなものなので、いつでもブーストできるわ、いつでもミサイル撃てるわ、いつでも格闘できるわ、と隙が皆無。
おまけに巨人族とはいえ生身の女性がボディスーツ着てるだけなので、お色気度がハンパないw

・ARX-7 アーバレスト
ラムダドライバ様にお世話になる機体。
パイロットの宗介が撃破増加型である上に、テンションを溜めてラムダドライバが発動すると殆どの攻撃がそよ風同然と化します。
ウォーカータイプなので飛べないのですが、足が速く、ワイヤーガンで擬似空中戦も可能なので、意外と飛べない不便さを感じる場面は多くありません。
ただし地上でスプリングやサマーとやりあうのはちょっと苦手。

・キングゲイナー
加速がチートスキルすぎる機体。
加速さえかければ、あらゆるボスが雑魚同然と化す上に、大物が手榴弾で瞬殺可能というえげつなさw
通常時の性能も射撃・格闘ともに癖がなく、扱いやすい機体なのもいいですね。
やや装甲が物足りないので、加速を積極的に使って封殺したいところ。

・アルファート
さすがに主人公機だけあって安定して強いです。
通常時のライフルだけでも十分強いのですが、テンションを溜めて最終形態(間違っても途中の二形態ではない)までいくと、さらに化物度が加速しますねw
テンションを溜めるのが辛いステージでは通常形態で、溜められるステージではさっさと最終形態になって、戦うのがいい感じですね。
テンションためられないステージで、なけなしのテンション使って途中形態になったときの辛さは異常ですけどもw

だいたいこんな感じでしょうか。思い出しただけでこんなとこ。
ストフリはキラ嫌いゆえにロクに使ってないので載せてませんが、デスティニーと同じくSEED持ち、さらにファンネル持ち、あげく射撃も優秀となると、強くないわけがないですわなw

明日からは白騎士に復帰予定。


あと二周

今日は久々の熱帯夜っぽいですね。あぢぃ。
あんまり暑いようなら、寝るの諦めようかな。

さて、今日もACE:R。
ついに10周目です。
8周目はキングゲイナールート、9周目はオーガスルートでした。
オーガスけっこう強いですね。
メイン射撃は微妙ですが、かわりに格闘がかなり高威力。
VFでいえばバトロイドにあたるオーガロイド形態でも空中戦が可能で、ミサイルも撃てます。
というか、ガウォークとの差がほとんどないです。
どちらもVF-0Aのガウォーク形態のような使い勝手。
よって好きな方を使えばよし。
ファイターモードでミサイルが使えないので、ファイターモードはもっぱら移動用ですが、メイン射撃の連射性能がなにげに上がっていたりします。
普段からこれくらいあればなぁ。
まぁ総じて扱いやすい部類なのでサクサクいけました。

10周目はZガンダムルート。残りはスパロボOGルートです。
使っているのはZではなく、アムロ搭乗のHi-νガンダムだったりするのですが、うーん、さすがに強い。
威力低めとはいえビームライフルをすさまじい速度で連射、大火力武器に、フィン・ファンネルまで搭載している優秀な機体です。
もっとも、似たような性能に加えて、SEEDによる性能上昇まで持っているストライクフリーダムのほうがもっとチートなわけですがw
OGルートはどれ使おうかなぁ。
最初は微妙だったアルトアイゼンも、ヒートホーン解禁されたらいきなり化けたし、ART-1は色々揃ってて面白いし、サイバスターも面白そうです。
うーん迷う。


相変わらずのチートスキル?

胃がもたれてると、肉とか食べるのが少し辛いですよね。
その点、野菜はだいたいどんなときでも食べられるからいいですね。
キャベツ蒸して、ポン酢で食べるとか、お手軽でいいですね。

さて、今日もACE:R。
8周目です。今回はキングゲイナールート。
あと残っている作品は、Zガンダム、オーガス、スパロボOGですね。
Hi-νガンダムを乗り回したいので、Zガンダムは後回しにする予定。
そうなると、次はオーガスあたりかなぁ。
配備されたXAN-斬-を使おうかとも思ったのですが、普通にキングゲイナーを使ってます。
うーん、ACE3のときもそうだったけど、オーバースキルがチートだw
ボス相手にも好き放題にフルボッコできるのがなんとも。
おまけにテンション1で使える手榴弾が、特に大型の敵におぞましいダメージを叩き出す超性能。
あげく、ブースト効率がやたら高いわ、スピードは抜群だわ、と欠点がほとんどないですね。
防御力は少々低いですが、攻撃面がとにかく優秀なので、実に扱いやすいですキングゲイナー。
今回クリアすると配備されるのはランスロット&ランスロット・エアキャバルリー。
ギアス一期からの参戦ですが……それよりはトリスタンとかモルドレッドとか使いたかった件。
さらに次をクリアすると、Hi-νガンダムと、クロスボーンガンダムX1ですね。改ではなく。
……いや、せめてスカルハートにしといてほしかった。
そしてその次は、VF-0Sとアーマード・クラン。シン君がさらに強化されますねw
そして最後はクロスボーンガンダムX1フルクロス。うーん、ゴールが近くなってきた。
そろそろ白騎士に復帰したい気分になってきたので、12周目まで粘るかどうかはわからないですが、その気になればすぐなので、気分転換にやってればすぐフルクロスに到達できそうですね。


7th Flight

台風一過といったら暑いのが相場ですが、ここ数日涼しかったせいか余計に暑く感じましたね。
なにやら今回は台風が南下するという珍しいことになったようですが、今どこにいるんだろ。

さて、今日もACE:R。
7周目に突入しました。ちょっと迷ったのですが、マクロスFルートにすることに。

1周目:フルメタ
2周目:クロスボーンガンダム
3周目:コードギアス
4周目:アクエリオン
5周目:マクロスゼロ
6周目:ガンダムSEED DESTINY
7周目:マクロスF

スパロボOGと迷ったのですが、OGの機体はどいつもこいつも近接機、デスティニーガンダムを乗り回したあとに乗る気にはなれない機体なのでパスしました。
またぞろミサイル無双ではVF-0Aとやってること一緒なのでつまらない……まぁ、正直に言うとアルトが好きではないのでミシェル機を乗り回すことにw
大気圏内でミサイルが使えないので、マクロス系機体としては少々物足りない気もしますが、かわりにM9クルツ機と並ぶ遠距離射撃能力を備えているので、けっこう楽しい機体です。
射撃特化ゆえに、射撃武器をホイホイ回避するケルビム兵相手は詰むかと思ったのですが、弾速が高すぎてケルビム兵といえども回避できないらしく、回避モーションに入りかけたところで被弾硬直でガクッと止まる面白い場面が多発w
スプリングも精密射撃2発でマッハで退場していただいたり、ああ、やはり狙撃機は素晴らしい。
さて、今まで使ってきた機体のレビューでもやってみようかと。

・ARX-7 アーバレスト
近接戦闘に特化した、フルメタル・パニック主人公機。
近接戦闘といっても格闘特化というわけではなく、メイン武器のショットガンも格闘に負けず劣らずの高火力。
また、ウォーカータイプでありながら、(空中に敵がいれば)ワイヤーガンによる掴み攻撃で空中に舞い上がることが可能で、格闘とワイヤーガンを交互に繰り出すことで、延々と空中に居座ることも可能だったり。
ラムダドライバを発動させると、ただでさえ高い防御力がさらに向上、ほとんどの攻撃を無力化に近い状態まで抑えられる上、極めて強力かつローコストなラムダドライバ(射撃)が使えるようになるのも強み。
単分子カッター(刺突)などでテンションを溜めて、ラムダドライバを発動させるともはや無双。
近接特化、ウォーカータイプという癖こそあるものの、苦手なのは陸上で戦うことになるシーズン二体くらいで、あらゆる機体に一定の戦果を挙げられる最強機体の一角。

・M9 ガーンズバック(クルツ機)
アーバレストやM9宗介機とは真逆の、遠距離攻撃に特化したアームスレイブ。
主兵装である狙撃砲が極めて長射程かつ高弾速で、1000m近い遠距離でもかなり安定して当たる上、地形貫通効果もあるので、障害物の影に隠れて狙撃を行うことでダメージを大幅に抑えられます。
また、狙撃武器である対物狙撃銃は、アーバレストのラムダドライバ射撃に匹敵する威力を持ち、宗介機とは対照的に、シーズン相手に圧倒的なアドバンテージを誇る武器です。
動き回る敵を狙うのは難しいので、相手の動きを読んだり、蹴りで相手を硬直させてから狙う、といった工夫が必要ですが。

・M9 ガーンズバック(マオ機)
格闘攻撃を得意とする、近〜中距離で安定した性能を誇る機体。
メイン武器のアサルトライフルが地味に優秀な武器なので、近距離のみならず中距離でもそれなりに安定します。
でかい単分子カッターを持っているだけあって、格闘戦を得意とする機体でもあり、接近戦能力はアーバレストに勝るとも劣りません。
ホントはマオ姐さん、電子戦が得意な人のはずなんですけどねw
扱いやすい反面、一撃が大きな装備を持たないのが欠点といえば欠点ですが、通常兵装だけで問題なく戦えるので、そう大きな不満はないはず。


・クロスボーンガンダムX1
格闘攻撃を得意とするガンダム。
射撃は基本ダメダメですが、一応ザンバスターとグレネードは使えます。
前者はコスト2の割には威力が物足りず、後者はなかなか当たらないのが難点ですが……
逆に格闘は極めて優秀で、特に↑↑△コマンドで出せるヒートダガー(キック)が恐ろしく優秀です。
連続ヒットによる特大ダメージ、相手ごと吹き飛び続けるがゆえの妨害されにくさ、連続ヒット技特有のすさまじいテンション増加量。
これのおかげで、燃費の悪いザンバスターも割と気軽に使えますw
海賊ガンダムというよりライダーかなにかではないかと思いたくなる蹴りっぷりが素敵ですw

・デスティニーガンダム
X1ほどではないにせよ、格闘寄りのガンダム。
射撃は基本ダメダメというのはX1と同じですが、ザンバスターよりちょっと高威力っぽい長距離ビーム砲があるほか、ビームライフルの威力もX1よりは上です。
格闘もかなり優秀なのですが、シンのテンション増加タイプが時間型で、多段ヒット技の恩恵が少ないのが難点といえば難点。
逆に言えば、多段ヒット技があまり使えない状況でもテンションが一定量貯まるということでもありますが。
SEEDが発動すると、防御力がとんでもないレベルまで上昇し、ほとんどの攻撃を無力化できるあたりはアーバレストに似ています。
またSEED発動時限定のシャイニングフィンガー(ヲイ)が非常に便利ですw

・ランスロット・アルビオン
射撃と格闘のバランスがいいKMF。どちらかというと射撃機寄り?
射撃格闘ともに若干火力が物足りない通常攻撃ですが、多段ヒットのブレイズルミナスコーンと、ギアスの呪縛、そしてその状態限定のエナジーウイングが非常に便利なので、十分でしょう。
基本的に射撃で牽制しつつブレイズルミナスコーンを狙い、テンションを溜めてギアス発動、エナジーウイング撃ちまくり、という感じですね。
装甲は薄いですが、機動力はピカイチなので、陸でも空でも動きで困ることはまずないですね。

・VF-0A
フェニックス。
旧式機ながら、ガウォーク時に格闘ができたり、バトロイド時にミサイルが撃てたり、とにかく扱いやすさが際立つ機体です。
パイロットのシンが育って、テンションが上がりやすくなってくると、テンションを消費して撃ったミサイルでテンションをほとんど回収するというミサイルカーニバルが可能。
ガウォーク形態の使い勝手がとにかく最高なので、だいたいファイターとガウォークを行き来することになります。
バトロイドも本来使い勝手がいいはずなのですが、ガウォークの使いやすさが際立っていて出番なしw

・VF-25G(ミシェル機)
メサイア。
バルキリーなのにミサイルがないという機体ですが、M9クルツ機と同様、遠距離攻撃能力に優れたスナイパーライフルがあるので、「変形して飛べるクルツM9」といった感じの機体に。
そのかわり精密射撃(クルツ機でいうところの対物狙撃銃)を行うために機動力がないに等しいバトロイドにいちいち変形しなくてはならなかったり、不便な一面も。

・アクエリオン
スーパーロボット的なポジションのはずなのに、本作屈指の紙装甲な大型機。
形態ごとにHPは三形態独立なのですが、一形態一形態がとにかく脆い。
アクエリオンルナのサマーソルトアタックが極めて優秀なことで知られていますが、マーズの格闘能力もなかなかのものです。
問題はソーラーですが、アポロかリーナを乗せて覚醒させると防御力が上がってちょっとやそっとでは落ちなくなります。
ただ、大型敵に決定打を欠くのがなんとも。
どんな状況でも、その状況に対して特化した形態で戦えるのが最大の強みですが、それを活かして計画的に変形しないと死ねるようにできてますw
ちなみにマーズにジュン、ルナにつぐみを乗せると逆念写爆破が使えますが、原作通りグラーヴェ・ケルビムを一撃で倒せるので、トロフィー獲得する際にどうぞ。
それ以外では、マーズが足手纏いになってしまうこともあって、出番ないですけどねw
うーん、ジュン哀れなり。

・アルファート
今作のオリジナル枠。
初期状態のノーマルヴァンドゥルのライフルがいきなり優秀なので、適当に射撃垂れ流すだけでどうにかなったりするのですが、格闘はお世辞にも優秀とは言えません。
テンションを消費することで3段階変身(変色?)するのですが、途中の二形態が軒並み微妙なので、テンション4以上貯めて、さっさと最終形態になったほうがいいですね。
それか初期形態でひたすらライフル撃ちまくるか。
テンションが溜めづらい状況なら初期形態で、溜められる状況なら最終形態で、それぞれ戦ったほうがいいですね。
中途半端なテンションで順番に変形していこうとすると死ねますがw
なんで途中形態があんなに産廃なんだろ。

今のところまともに使ったのはこのあたり。
マクロスFルートいったら、次は何にしようかなぁ。キングゲイナーあたりいってみるか。


PHOENIX

夕方に強烈な眠気に襲われて、2時間ほど寝ていたのですが、起きたらひどい寝汗でした。
速攻でシャワー浴びたのですが、今日も体調狂ってるんだろうか。

さて、今日もACERやってました。
シナリオを進めて、アクエリオンルートをクリア、その勢いでマクロスゼロルートもクリアしました。
1st.ステージのチェイスモードがメチャクチャハイクオリティw
全編NOT SKIP MOVIE(しかも長い)で悪名高い「二人の歌姫」ミッションも、この半分でも演出がよければなぁ……
というかあそこはグレイスの長口上部分だけでもスキップできればよかったんですけど。
メドレー流れだす直前でいったん切ってもよかったぢゃん、と。
それはともかく、VF-0Aの使い勝手のよさが異常w
ファイターモードは基本的に移動用(ただしテンションが溜まっているとミサイルがあるので普通にいける)なわけですが、ガウォーク形態の使い勝手が最高ですね。
ガウォークで格闘が使えるので、バトロイド形態の機動性の悪さ(ASから足の速さを奪ったような性能)を気にしなくて済みます。
バトロイドでミサイルが使える利点もあるのですが、機動性の関係でほとんど使わないですね。
でもバトロイドでの敵撃破がトロフィー条件。まぁ、ミサイルが使えるので、そう苦痛ではないのですけどね。
このVF-0A(というかおそらくバルキリー全般)、パイロットのテンションレートが上がってくると、強力なマイクロミサイルが使い放題に近くなるので、非常に扱いやすくなります。
このマイクロミサイル、マルチロックで雑魚を大量に狩ることもできますし、一機に集中するとすさまじいダメージを叩き出します。
あえて言うなら、大量の雑魚を引き連れたボスに対してはダメージが伸び悩むくらいで、それ以外はいかなる場面でも安定する万能武装です。
しかも、撃破増加系のパイロットだと、マイクロミサイルを撃って、そのダメージでテンションを回収するという使い放題状態になるので、まさにミサイルカーニバル。
鳥の人も、正面からファイターモードで突っ込んですれ違いざまにマイクロミサイル全弾ブチ込むだけでゴッソリ減るしなぁ。
ホーミングレーザーを強引に振り切りながらチュドンと。
運が悪いと、周囲のレーザー砲台に引っかかってノーダメージですけど、そこはそれ、仕切り直せばOK。
うーん、いろいろと優遇されてるなぁ、マクロス勢。


ただいま金策中

たまには雨が降ってほしい、なんて思う残暑ですが、今年は水の被害がひどいですね。
日本全国、水絡みの事故ばかり起こっている気がしますが……これも暑さのせいなんだろうか。

さて、今日もACER。
シナリオは4周目スプリング戦の手前で止まっているのですが、現在ちょっと金稼ぎ中です。
場所は、「夏の夜の夢」EASY。対イワノフ&ノーラ、のちサマー戦となるミッションですね。
サマーは機体によっては苦戦……というか撃破にやたら時間がかかってしまうのですが、逆にあっさり撃破可能な機体もあるわけで。
そのひとつが、M9ガーンズバック(クルツ機)。
主武装の57mm狙撃砲を使えば、とんでもない距離からコアを狙えますし、AS用対物狙撃銃を使えば、無強化でも3発、射撃最大強化で2発で、サマーを仕留められます。
3発分のテンションを確保する方法を用意するのが面倒といえば面倒ですが、機体とクルツ双方の強化が進むと、自前でテンション確保+外した際の保険まで十分です。
およそ2分で20000程度のACEポイントを稼げるので、けっこう速いですね。
あと、安定感には欠けますが、アルファートでもOK。
初期状態でライフル連射するだけなので、これもこれで楽。
ライフルは一応1600m程度は届くようですが、威力の距離減衰がけっこう大きいので、できるだけ近寄って撃たないと、一度のチャンスで削りきれないですね。
いずれにせよ、うまくいけば速いです。
パイロットポイントなら、堕天翅三人組と戯れたほうが速いみたいですが。
堕天翅と戯れるなら、クロスボーンX1がなかなか優秀。
↑↑△、で使えるヒートダガー(キック)が、かなりの削り性能を持つ上に、テンションもガリガリ貯まるので、ザンバスターも撃ち放題。
キック連打だけでも、EASYなら、頭翅の到着前に、先客のうちどちらか余裕で仕留められますw
てなわけで、目的と好みに応じて、どちらかのミッションでいけばいいかな、と。
サマー戦のように機体相性を気にしなくていいのと、パイロットポイントも稼げる分、堕天翅狩りのほうがいいかもしれませんね。


Destroy

最近PCが重くて困ります。
なーにを毎日毎日ガリガリと謎の処理やってんだか。

さて、今日もACER。
コードギアスルートHARDクリアしました。
……といっても、ちょっとばかり妥協した部分があったり。
本当なら全部ランスロットでいくつもりだったのですが、さすがに中途半端な強化のランスロットでHARDは辛すぎましたorz
てなわけで、どうしても辛いステージは、アーバレスト先生に頑張っていただきました。
さすがアーバレスト、ランスロットではギアス込みでも耐えられないステージで半分も削られやしない。
ラストステージは、一度は頑張ってランスロットでいってみたのですが……
HARDラスボス手前には、追加ボスがいるという残酷な事実に跳ね返されてしまいました。
ナインボール・セラフ。
ACからのゲストキャラがあんなところに……
セラフ自体は大して強くない、というかぶっちゃけかなり弱いのですが、春夏秋と三連戦こなしたあとのランスロット(戦闘開始時点で残AP1600ちょい)で挑んだ結果、まぁ一応勝てたのですが、残APがさらに悲惨なことに。
結局ラスボスに追い返されてしまったので、相良軍曹に出撃していただいたところ、余裕で6連戦こなしてくれました。
アーバレスト強いわー……
さすがにHARDは懲りたので、4周目はNORMALでいくことに。
EXTRA HARD? まぁ……そのうちに。
選んだ作品は創聖のアクエリオン。
アポロたちが気づいたときにはマクロス・クォーターと話つけてた指令の超人っぷりに乾杯。
アクエリオンを初めて使ったのですが、なかなか面白いですね。
ACE3のゲッターとも全く違う、三体のメカを同時に出撃させたような機体ですね。
どういうことかというと、アクエリオンはソーラー、マーズ、ルナの三形態があるのですが、それぞれHPは共有しておらず、全くの別機体扱いです。
つまり、たとえばマーズが撃墜寸前のダメージを受けていても、ソーラーやルナに変形すれば、なんら問題なく戦えるわけです。
その代償として、出撃枠がベクターマシン三機で埋まってしまうため僚機がつけられない、そして、アクエリオン一体一体のAPは意外に低い、というデメリットも。
機動力はけっこう高いので、そうそう的になることはないのですが、かなり癖は強いですね。
機体特性としては、マーズが格闘特化、ルナが射撃特化。
そしてこの二形態でテンションを溜め、ソーラーに変形の後「覚醒」を使用、鉄壁の防御を得る、という感じ。
ぶっちゃけ覚醒がなければソーラーアクエリオンは射撃格闘ともに微妙極まりない機体性能なので、事実上、ベクターソルに乗せていいのは、覚醒が使える二人だけですね。
原作中に登場する大量の必殺技は、そのほとんどが再現されているようで、その技を使用した際のパイロットの組み合わせにしてやれば、大抵の技は使えてしまうようです。
不幸最低拳まであるとは思わなかったけどもw
まだロクに使ってませんが、とりあえず必中&消費テンション1の無限拳が便利すぎるw
しかし、この改造費は厳しい……ちょっと稼がないときついか?


本日のレス。
モップさん>
20日と本日の記事のカテゴリが白騎士に・・・ACERはレイヴンにとって嬉しいとも悲しいとも言える要素があるようですね。ネタバレは避けますが・・・

・修正しときましたw
あー、いましたねー。HARDのアレ。
切り札的な投入のされ方だったのに、完全に出落ちでしたよね、さんw
それにしても、誰があそこにアレを置いていったんだろう……


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM