スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


モヒカン装甲車

疲労にデパスはよく効きますね。
つりかけた足が一晩で治っているのだから大したものです。
でも寝坊しかけるのが玉に瑕w

さて、今日も戦ヴァル3。
いろいろな車両を試しているのですが、だいたいこんな感じ。

・徹甲砲塔+中戦車
戦車の場合、土嚢は轢き潰せばいいので、榴弾砲をオミットしたタイプの砲塔を載せてます。
軽戦車でも機銃は防げますし、そちらのほうが足は速いのですが、積載量の関係で拡張性に難があるので、中戦車に落ち着くことが多いです。
積載3使って増槽するくらいなら軽戦車を使ったほうがいいので、バックパックはだいたい工作装置で落ち着くことが多いですね。
砲塔2、増加装甲1、ショルダー1、工作装置2、といった感じが多いですね。
突撃兵や対戦車兵を機銃で仕留めきれないので、対人は強いとは言いがたいですが、戦車同士の殴り合いにはけっこう強いですね。

・火炎砲塔+工作用装甲車
荒地もかまわず突っ走り、立ちふさがるものは火炎放射で薙ぎ払う世紀末仕様装甲車。
軽装甲車と違って銃弾で沈むことは絶対にないですし、それでいて重戦車と互角の積載量を持っているので、バックパックが選び放題です。
カーゴをつけて歩兵輸送機能を持たせるもよし。
工作装置をつけて、その名のとおり工作用装甲車の任を果たすもよし。
増槽をつけて、敵拠点への血路を開く特攻隊長にするもよし。
砲塔3、増加装甲1、ショルダー1、増槽3、または
砲塔3、増加装甲2、ショルダー1、バックパック2
といった組み合わせが多いです。
トーチカを正面から一撃で仕留められるので、トーチカ迎撃が多いステージで大活躍です。
欠点は対戦車戦に弱いこと。歩兵とトーチカに対しては無敵なんですけどね。

いずれも迎撃が厳しい時に血路を開いたり、体を張って迎撃を遮断したりといった役回りが多いので、機銃に耐えられない軽装甲車はほとんど使わなくなってきました。
特にトーチカとか榴弾砲とか増えてからは……


本日のレス。
ノスタルジアさん>
説明がとっても分かりやすくてついつい見入ってしまいました。
アクションゲームが苦手なうえ、この手のゲームも初めてで最初のキャラクターを上手く育成できなかったので良い参考になりそうです。

・説明好きなものでw
私はARPG大好きですねー。ジャンルで言えば一番好きかもしれません。
デモンズソウルの場合、何かしら穴があってもいいので、筋力、技量、魔力、信仰のうち、何か一つの長所に特化したキャラを作ると状況を打開しやすいですよ。
特化したステータスと、それに合った武器の強化が揃えば、詰むことはないです。


対戦車狙撃兵?

人生吹っ切れることも大事。
されど妙な方向にぶっ飛びすぎるのが私の問題なんですよねぇ。
誰かハンドル修理してくださいよ。あと油田くださいよ。

さて、今日も戦ヴァル3。
まぁ……あまり進んでいないのですが。
ストーリーは放置状態で、断章クリアしてました。
そろそろイムカが対戦車猟兵あたりになりそうな予感です。
そのイムカなのですが、対戦車兵の割に対人撃破数がやけに多いです。
対戦車槍で遠距離ヘッドショットを決めてしまうので、狙撃兵に次ぐ遠距離攻撃要員と化しておりますw
対戦車猟兵になったら、次は突撃兵かなぁ。スキル的に。


休暇を勝ち取れ

月曜日が一番しんどくて憂鬱です。
誰か油田くださいよ油田。

さて、今日は戦ヴァル3。
クルトとリエラがそれぞれ突撃猟兵、偵察猟兵に上り詰めました。
うちリエラは兵種マスターになったので、支援兵にクラスチェンジ。
エイミーは現在突撃兵、急所攻撃狙いで頑張っております。
偵察兵不足を補っているのはどう見てものちのち剣を持たせるためにいるようなサムライさんw
機関銃兵としてグロリアさんも配備しましたが、心なしかあまり役に立っていない気がする……
もっとマシな装備がないと辛いかな。
軽戦車は鹵獲砲塔乗せて、徹甲弾持ちになりました。
機銃は迎撃以外微妙ですが、敵戦車の迎撃機銃を無視して背後に回れるのはおいしいですね。
今回、戦車の背後を取るのが基本的に難しいので、足の早い戦車は重宝します。


本日のレス。
Eさん>
途中から出てくる工作用装甲車は迎撃機銃程度は無効化する装甲を持っているので便利ですよ。 ・・・素では運搬能力ないのでカーゴ必須で、工作装置つめませんが。

・工作用装甲車も持ってはいるんですが、基本的に運搬ができない上に、APも軽戦車とそう変わらないなら装甲車のほうがいいかという結論にw
そのうち戦車要員が増えれば活躍の機会もあるのかもしれないですけどね。


エイミー無双

ガースカ寝たら少しは体力が回復したようです。
やっぱ睡眠って大事です。

さて、今日は久々の戦ヴァル3。
6章途中で積みゲーと化しておりましたが、GEBがちょっとダレているので久々に隊長。
装甲車が便利ですが、ちょっと迎撃が激しいと悲惨なことになりますし、対戦車槍にまず耐えられないので、軽戦車に。
でも砲塔は機関砲塔という装甲車仕様ですw
もう戦車を頑丈な突撃兵としか見てない運用ですねw
しゃがんだ突撃兵を土嚢ごと蹴散らし、機関銃で蜂の巣にするという外道っぷりですが、戦車相手には基本的に無力という悲しさも。
まあ、それは対戦車兵に任せておけばいいのですけど。
狭い通路に戦車が陣取っている場合、戦車の迎撃を無力化しつつ背後を取れる軽戦車でラジエータを撃ちぬくのもいいんですが、徹甲弾持ちの砲塔はだいたい機銃が貧弱なんで対人がきついんですよねぇ。
ミッションによって使い分けろといえばそのとおりなんですけども。
我が小隊のエースはクルト隊長ですが、次が誰かというと偵察兵のエイミーです。
7発撃てる鹵獲ライフルを使っているのですが、エイミーの射撃精度が高いので、もはやちょっとしたスナイパーライフル状態です。
偵察兵は一撃で倒せますし、突撃兵も射程外から2回程度でやれるので、けっこう無茶に動き回れます。
フェリクスあたりに怒られそうですが、クルトと並んで我が小隊の切り込み隊長ですねw
てなわけで、他のキャラ全員に先駆けて偵察猟兵に上り詰めましたw
さて、スキルマスターしたら次は何にしようかな。


指揮官、はじめました

PSPなんぞを買ってきました。
北米版しかなかったので、◯と×が入れ替わっているのがなんとも不便ですが、慣れればどうということはなさげ。

てなわけで今日は久々のゲーム。
戦場のヴァルキュリア3をはじめました。
無印とほぼ同じ時系列である、ガリア戦役において、歴史に残されることもなかった懲罰部隊ネームレスの話。
軍規違反者や犯罪者が集められる曰くつきの部隊に、士官学校首席卒業で将来を嘱望されていた主人公クルトが放りこまれた理由は、まぁネタバレになってしまうのでやめておきましょうw
今回、かなり難易度が高めになっているようです。
1は偵察兵無双だったわけですが、今回は偵察兵のヘッドショット5発で沈んでくれる敵が少ないですし、そうなると偵察兵のネックである防御力の低さが露呈して、安易に攻められなくなっています。
そこで活躍するのが火力、防御力ともに偵察兵を上回る突撃兵。
けっこうガリガリ削られるので過信は禁物ですが、少なくとも怖くて突っ込めないということはありません。
そしてそれ以上に役に立ってくれるのが戦車、というか装甲車。

・武器は機銃(少なくとも最序盤の選択肢はそれだけ)。突撃兵のマシンガンより高火力
・装甲は戦車ほどではないが、銃弾を浴びて沈むほど脆くもない。
・非常に足が速く、ヒットアンドアウェイも可能。
・兵士二人を載せて運ぶことができ、足の遅い兵科を一気に前線へ到達させられる。

非常に便利です。
立場としては1のシャムロック号に相当する存在だと思われるのですが、より速く、より脆く、兵員も運べる、そんな感じ。
というわけで戦車や対戦車兵が天敵ですが、そこは他兵種との連携でどうとでも。
乗せる兵科によって多くの状況に対応できるので、戦車よりこっちをメインに使うことになりそうです。


本日のレス。
金田さん>
初めまして、金田です。

fAのアセンを考える時は、いつもここにお世話になっています。
特にブースター関連は目から鱗です(笑)

デモンズもそうですが、ACの新作も情報がうpされましたねー
なんでもバンナムが製作に関わっているとかいないとか…

もしよろしければ、暇な時でいいのでアセンの評価をお願いしたいなーなんて(チラッ

頭部:オーギル
コア:ランセル
腕部:063
脚部:アリーヤ
FCS:063
ジェネ:ソブレロ
MB:アリーヤ
BB:ライール
SB:オルテガ
OB:ユディト(AAなし)
右手武器:ローゼン突ライ
左手武器:アヴィオール
右背武器:通常垂直ミサ 
左背武器:スラッグ
肩武器:分裂連動

メモリ:EN出力、EN容量、運動性能、射撃安定、EN武器適性、MBクイック推力、SBクイック推力、旋回性能にフルチューン。残りはレーダー更新速度に

フィオナ<今はゆっくり休んで。お休みなさい

・はじめまして。
私のブースタの好みはかなりアブノーマルな部類ですが、参考になればなによりですw
バンナムは販売だけやってくれればいいかなー……開発はフロムだけでいいですマジで……
アセン評価承りました。
やや右手のR102と、063腕部の相性に疑問を感じるかな、と思います。
R102は低反動で軽量腕部でもあまり弾が散りませんし、精度を気にするような距離で撃つ武器でもないですから、地味な重さのせいで距離を詰めづらい部分が出てきそうな気がします。
また左手のレーザーにも威力が乗らないですから、私であれば若干防御力が下がるのを覚悟で腕部をA11-LATONAに換えてしまうかな、と。
FCSはそのままでいいと思いますが、ややPAよりの防御力を重視している中量フレーム群に対してソブレロジェネの組み合わせは少し不安な気もします。
EN管理の面を考えるとしても、ライールジェネあたりがオススメではありますね。
ソブレロジェネでいきたいのであれば、PAに頼る選択肢がなくなる=そもそも喰らわない前提で、もっとフレームを軽くすべきかな、と。
通常垂直ミサというのは……WHEELING01のことなのか、はたまたOSAGE03のことなのか迷いますが、前者なら武装はこのままでいいと思います。
もし後者なら連動ミサイルがそこまで弾数重視でなくてもいいかなー、と。
チューンに関しては、その武装なら射撃安定は必要ないかと思います。
もっとも、他に有効なものといったらMB垂直推力(上昇力が増す=同じ上昇を得るのに必要なENが減る=空中戦しやすくなる)くらいのもんだとは思いますが、もしそっちに回すならレーダー更新速度をフルチューンにして余りを回したほうがいいかもしれません。
なんかダメ出しのようでアレなのですが、こんなところでよろしいでしょうか。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM