スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


リアル討伐対象

本日、我が家の玄関にこんなものが出ました。
120707_1445~01.jpg

GYAAAAAAAA!!!!????
私が最も苦手な虫のひとつ、ゲジゲジ降臨。
大抵の害虫は平然と処理できる私ですが、さすがにこいつは苦手です。
なんとかハエ叩きでぶっ叩いて処理したものの、切れた足がピクピク動いていたりと、死してなお気持ち悪さを発揮してくれました。
うへぇ……

さて、今日もGEB。
私が好んで使うのは、ブラスト/ショートブレード/バックラーの組み合わせです。
うち、本日話題にしたいのはショートブレード。
ショートブレードとは、こういう刀身です。

・貫通に優れる(例外あり)
ショートブレードの攻撃力の大部分は、貫通属性で占められたものが多いです。
一部例外として切断に特化していたりするものもありますが、切断属性は基本的に低め。
また属性攻撃力もそう高くはなく、全体的な単発攻撃力は低めの部類に入ります。

・攻撃速度に優れる
ショートブレード最大の強みは、この攻撃速度。
単純に振りが早いのですが、これには2つのメリットがあります。
ひとつは、同じ時間あたりの攻撃回数が増えること。
単発の攻撃力の低さを、攻撃回数で補っていますから、通常攻撃コンボの火力はロングブレードやバスターブレードに決して劣っていません。
もうひとつは、攻撃が終了するのが早く、隙が少ないこと。
攻撃中に「あ、これは攻撃来るな」と思った時、攻撃終了が速いぶん、防御行動が間に合うことが多いわけですね。
また、近接攻撃の際にアラガミから吸収するオラクルの量も、時間帯あたりで見ると多めになるため、銃を重視する人にも向いていますね。

・間合いが短い
ショートというだけあってショートブレードの刀身は短く、攻撃が届く範囲が狭いです。
一見、これはただの欠点に見えますが、ゴッドイーターに登場するアラガミには、全身にいろんな部位があります。
この特定の部位を破壊することで弱体化させたり、より多くの素材を入手できたりするのですが、刀身が長い場合、狙った部分とは別の部位に引っかかってしまうことが多く、狙った部位を破壊するのはなかなか難しいです。
ショートブレードの場合、攻撃範囲が狭いため、そういった他部位に引っかかるケースは他の刀身より圧倒的に少なくなりますから、近接攻撃で部位破壊を狙うのにはとても便利です。

・アドバンスドステップ&アドバンスドジャンプ
ロングブレードのインパルスエッジ、バスターブレードのチャージクラッシュ等、派手な必殺技を持たないショートブレードですが、これら二つの特殊能力を持っています。
基本的には同じもので、攻撃行動の終わりにステップやジャンプを出すことで、本来存在する攻撃後のモーションを省略して、ステップやジャンプを行えるというものです。
その際に通常のステップやジャンプよりスタミナを余計に消費してしまう難点はありますが、ただでさえ振りが早いショートブレードの、攻撃後の隙を完全に消し去ってしまいます。
またステップやジャンプの後は自由な行動ができますから、本来なら地上で5連撃、空中で3連撃しかできないところを、これらを挟むことで、スタミナが続く限り延々と攻撃を続行できるようになり、火力の向上にもつながります。
地味ながら、攻防ともに貢献する能力といえるでしょう。

攻防ともに隙が極めて少ないのと、特定の部位を破壊しやすい魅力から、私の愛用品です。
では、その中で私がよく使うショートブレードを紹介。

・ナイフ系(発熱ナイフ真/過冷却ナイフ極/超電磁ナイフ極)
スキル:スタミナ↑大/コンボマスター/ノックバック距離↑
初期装備であるナイフの派生系3つ。火、氷、雷の3属性があり、神属性はありません。
この武器の魅力はなんといってもコンボマスター。
攻撃を連続で加えれば加えるほどダメージ量が上昇していく、ショートブレードとの相性が最高のスキルなので、数値以上の攻撃力を発揮する武器と言えます。
スタミナ↑大も、アドバンスドステップ等でスタミナを消費する傾向が強いため嬉しい要素。
ノックバック距離↑についてはその人のスタイルによってメリットであるかデメリットであるかが決まりますが、私の場合はせっかく詰めた間合いを離されてしまうのでデメリット扱いかなぁ。

・ルーンエッジ系(ルーンエッジ カノ/イサ/ハガル/ダガズ)
スキル:(氷/火/神/雷)被ダメージ減少/体力↑大/ガード被ダメージ減少
防戦に優れたショートブレードという変わり種。
攻撃に関しては目立ったスキルがないのですが、防御に関しては優秀なスキルが揃っています。
まず体力↑大、これはあらゆる場面で役に立ってくれます。
特筆すべきは属性ダメージ減少なのですが、なんと、その武器と逆の属性の耐性を持っています。
この手の武器は大抵、火属性の武器なら火属性への耐性を持っている、といった感じです。
これだと若干使い勝手がよろしくありません。なぜなら、火属性の攻撃とするアラガミはそのほとんどが氷属性、あとは一部雷属性のアラガミで、他の属性にしても似たようなものですから、自らの弱点属性の攻撃を仕掛けてくるアラガミは少数派。
ところがルーンエッジは、火属性のカノなら氷被ダメージ減少、氷属性のイサなら火被ダメージ減少、といったように、刀身の属性とは逆の属性に耐性を持っています。
火弱点のアラガミが氷属性の攻撃を仕掛けてくるパターンは非常に多いですし、逆もまた然り。
なので非常に頼りになる防御能力です。
ガード被ダメージ減少は、100%カットのタワーシールドには関係ありませんが、バックラーやシールド、特にガード越しに受けるダメージが大きいバックラーとの相性が最高です。

・四神刀系(四神刀 朱雀/青龍/白虎/玄武)
スキル:スタミナ↑大/アスリート/空中ジャンプ
ルーンエッジが防戦なら、こちらは攻撃性能に長けたショートブレード。
すべてが神属性を持っていて、玄武のみ神属性特化、あとの3種は低めですが火/氷/雷属性を持っています。
しかし特筆すべきはそこではなく、物理部分にあります。
ショートブレードの多くは貫通に優れており、切断属性は決して高くありません。
しかしこの四神刀はすべて貫通攻撃力を持っておらず、ロングブレードと同じように切断に特化しています。
そのため、貫通に強いアラガミに対して高い効果が望めるのが最大の魅力と言えます。
ナイフ系同様、スタミナ↑大を持っているので、スタミナに関してはかなり余裕があります。
また、通常のステップやジャンプ(実はアドバンスド系と同じくらい活用します)の消費を抑えるアスリートを持っているので、スタミナ消費は若干抑えられています。
空中ジャンプは、ジャンプ時にさらに二段ジャンプができます。バースト時なら誰でもできますが、これが通常時でも可能になるというものですね。
ショートブレードの場合、特にこれの恩恵は大きく、空中3段、二段ジャンプ、空中3段、強攻撃で締め、という7連コンボにはよくお世話になります。

・シュヴァリエ極
スキル:総合被ダメージ減少/器用
ショートブレード一番人気と思われる一品。
非物理属性は一切なく、また物理属性も貫通に完全に特化しています。
その性質上、貫通に極端に強い相手でない限りは相手を一切選ぶことがなく、また貫通弱点であれば絶大な効果を発揮することから、人気は非常に高いですね。
全身がほぼ貫通に強いボルグ・カムラン系以外なら普通以上に戦える剣ですから、アバターを渡す際にも好まれやすいでしょう。
スキルに関しても、総合被ダメージ減少はその名の通りすべてのダメージを一定量軽減する効果で汎用性抜群ですし、器用も神機の変形速度向上ですからかなり便利です。
特にヴァジュラ系キラーとして知られているので、ヴァジュラ系に苦戦する方は是非。

・クラウディア
スキル:火被ダメージ減少/スタン無効/カリスマ
セクメト狩りにお世話になる刀身。
一応貫通もありますがおおむね切断特化と言えるバランスです。
カリギュラ素材から作られるため氷属性しかありませんが、スキルが非常に便利です。
火被ダメージ減少は、炎の鳥人であるセクメトに対して高い防御効果が期待できますし、同じくセクメトが得意とするスタンの追加効果を持つ数々の攻撃も怖くありません。
カリスマは連れ歩いているNPCの能力が上がるというものですが、これもまた頼りになりますね。
セクメトに限らず、氷属性が弱点のアラガミなら持ち出す価値は高いですね。

・鬼神迅刀
スキル:体力↑大/スタミナ↑大/全力攻撃/神医
これもまた切断特化。なんだか切断特化が多いようですが、私の愛用品が総じてそうなっているだけで、ショートブレード全体は貫通よりです。
非物理属性は神属性。かなり高めになっています。
体力とスタミナがともに大きく上昇するため、それだけで立ち回りは安定します。
また全力攻撃がついている珍しい刀身です。
これは通常攻撃時に一定のスタミナを消費するかわりに攻撃力が向上するというもので、攻撃回数の多いショートブレードとは比較的相性が悪いものですが、攻撃力上昇は嬉しい効果。
神医は味方にリンクエイドする際に要する時間が短くなるスキルですが、よほど押し込まれた状況でない限り、敵の攻撃が激しい中でリンクエイドすることはないでしょうから、どうなんでしょうね。
ともあれ、ちょっとでも火力を求める場合に。

愛用品といえるのはこのくらいですが、他にも色々あるので是非試してみてください。
スナイパー向けの鉄乙女剣とか、ホールドの鬼である獣剣老陽とか、騒音を犠牲に全体的に高性能を誇るドリル系とか。


圧倒的な素材不足

風が強くて涼しいなあ。
ここで雨まで降りだしてしまうと、家の中に雨が降り込む結果になってしまうのですけれど。

さて、今日はGEBをやっておりました。
GE2の情報まだかなぁ。
現在の神機はこんな感じ。

120706_1617~01.jpg

画面きったないなぁ……
銃身:零型ガット真
刀身:四神刀・青龍
装甲:剛属性バックラー護
制御:ヴァルキリー
OP1:狙撃の名手
OP2:近距離速度↓解除
HP:100
OP:130
ST:120
スキル
B回復アイテム速度↑
B回復弾消費量↓
Bリンクエイド強化
オラクル↑大
スタミナ↓小
スタミナ↑大
状態異常攻撃↑
ガード範囲拡大
ガード被ダメージ減少
覚悟
トリガーハッピー
アスリート
ノックバック距離↓
空中ジャンプ
節約

という感じ。
410型ガット+ルーンエッジ+インキタトゥスのときよりも地の防御性能は落ちていますが、ガード関連の性能は向上しているので、よりアクション依存部分が大きくなった感じです。
トリガーハッピーだけならタキツでもつけておけばいい気はしますが、その場合はOPに討伐部隊とかスタミナ回復強化とかつければいい感じになるのかなぁ。


つくってあそぼ

うがぁ……腹いてぇ……
うーん、昼間食べたヨーグルトのせいだろうか。

さて、今日もGEB。
優先して進めるつもりはないのですが、5th.キャラを作成。

120413_2107~01.jpg

1st.のルカさんと髪&目の色が同じ。さらに言うなら苗字も同じ。
真月リク君です。コードネームはRick。
まだ最初のミッションにさえ出撃していませんが、キャラメイクで遊んだ結果ですね。
一応現在はブラスト/ロング/シールドの組み合わせなので、最終的にはレーヴェベルク系も装備するのかなー、と想定中。
しかしこの組み合わせだと貫通どうするんだ、って問題が出てしまいますね。
ブラストはどうせ二挺か三挺しか作らないですし、アサルトでファランクスを作れば問題ないのか。
今回さほど縛りを入れない予定ではありますが、手当たり次第に作ると強化が大変なのである程度的を絞って強化していく方針です。


ひとまず区切り

キムタク主演のヤマトを見ています。
主演の時点で地雷が約束されたようなものなのですが、意外に面白いんですよね、これ。
とりあえず第三艦橋配備は死亡フラグというのは鉄板ですねw

さて今日もGEB。
陰陽神酒が出たので、回避バックラーをRank10に。
実にイケメンなバックラーですが、防御力の低さはやはり凄まじいものがありますねw
超回避バックラーほどではないのでしょうが、避けるか死ぬかの二択というスリリングな代物ですw
これでバックラーの基本モデルは全て完成です。
あと陰陽神酒を使うのはデコイシールドですね。
計斗神晶は余りまくっているのでタワー系は比較的どうにかなるでしょう。
これでシールド系はどうにかなるとして、残るはアサルトとスナイパー。
ヤタガラスはもうめんどくさいので作らないことにしましたが、64型機関砲は最後までもっていきたいものです。
必要な素材は魔神冠1個だけですから、これはすぐだと思いますが。
NPC装備はどれくらいかかるんだろうなぁ。


ブラスト強化終了

寝違えて首が痛いです。
首動かすと頭まで痛くなるんで本当に困ったもんです。

さて、今日もGEB。
堕天ウロヴォロスを数匹狩って、零型ガットをRank10にできました。
これでブラストは強化終了ということで。
あと大変そうなのはスナイパー、ロング、バスター、タワーあたりでしょうか。
アサルトはあと機関砲が魔神冠1個で強化可能なので、そう長くはかかりそうにないですね。
あと問題になるのは陰陽神酒か……


どこまでもブラスト

ぼちぼち忙しくなってきたような、そうでもないような。
とりあえず薬の量が減ってからだるさが半減したのはいいことです。

さて、今日もGEB。
現在主力で使っているバレットは

1 SS弾丸:射程が長い弾
2 1が何かに命中したら M制御:生存時間の短い弾
3 2と同時に L放射
4 2と同時に L放射
5 2の発生から0.2秒後 L放射
6 2の発生から0.2秒後 L放射

という構成。
衛生兵のバースト時に真価を発揮する弾なのはいいのですが、どうやらこれに重大な欠陥があるらしいことが判明。
プリティヴィ・マータの肩のような薄い的を狙った際に、放射部分が目的の位置の若干後ろに出るようで、肝心の部位にダメージを与えられないケースがあるようなのです。
やや後退させた位置に放射部分を出現させられればいいのですが、これどうにかできないかなぁ。
SS射程がごく短いの装飾弾でも使って、命中地点より若干手前に制御弾を出現させられればいいのかな。
うーん、どう改良したものか。


堕天アルダノーヴァ乱獲祭り

明日からまたちょっと忙しくなるかなぁ。
まあ、一日中家でゲームってのはさすがにアレなんで、理由はなんであれ出かけたほうがいいんでしょうけどね。

さて、今日もGEB。
予定通り装甲を中心に強化を進めております。
アリサ盾ことブリムストーン、剛貫通バックラー、ユミル(神属性タワー)をRank10に持っていけました。
バックラーはあと剛回避バックラーをRank10にすればいいかなーと思っていますが、もうRank9なので問題は炎鳥冠と陰陽神酒が首尾よく出てくれるかどうかですね。
特に後者……
とりあえずここまではやりたいなーと思っているのが、
・第一部隊NPCの装備一式+青アリサ装備を揃える
・初期装備の派生モデルを揃える
このふたつ。
NPC装備に関しては基本形は既に作っているので、あとは強化を進めるのみです。
初期装備の派生モデルについては、まだいくつか不足がありますね。

銃身
スナイパー:ヤタガラス/スワロウ
スワロウのほうはRank9で、あとはツクヨミの素材が若干不足している程度なのですぐ作れるでしょう。
ヤタガラスは性能的に作る意味はほぼなかったりするのですが……まぁ一応作る予定で。

アサルト:64型機関砲
これもRank7で、これも素材があと数個集まれば一足飛びにRank10までいきます。
性能的にも神属性以外の非物理属性、貫通、破砕と対応力が高い銃身なので割と優先で。
同じく対応力の高さが光るEXガトリングとファランクスは既にRank10までいってます。

ブラスト:410型ガット/零型ガット
410型のほうは既に完成しており、あとは零型のほうが堕天神砲3個でRank10。
単純にスキルで住み分けているほか、410型は氷、零型は雷属性に若干傾いていますね。

刀身
ショート:発熱ナイフ/過冷却ナイフ/超電磁ナイフ
これは全て完成しています。ルーンエッジ系列より属性攻撃力が高いので、相手を絞る場合はこちらのほうがよかったり。
体力↑大と対抗属性への耐性、ガード被ダメージ減少を持つルーンエッジとは、攻撃性能の高さで住み分けです。
同じく攻撃性能に優れた四神刀はそもそも切断特化なので最初から住み分けられていますね。
そういえば四神刀も白虎が足りてないんだよなぁ。

ロング:冷却ブレード/放電ブレード/超電磁ブレード
こちらも全て基本モデルはできているのですが、Rank10には達していません。
これはまだ長くかかるかも。
こちらのチャレンジ装備は今のところ作る予定はないですね。
ただ神属性のロングブレードでスキルもおいしいエクスカリバーだけは作ったほうがいいのかも。
ああ、でもケーニヒスベルクがあれば問題ないのか。

バスター:鬼斬りクレイモア/神斬りクレイモア
どちらもスキルが魅力的ですが、バスター自体はあんまり使わないんですよねぇ。
ようやく使い方がわかってきてはいるのですが、作るだけに終わりそうな予感。
ゆえに優先順位はかなり低めです。

ショートブレードでだいたい事足りてしまうので、刀身の優先順位は相当低いですが、装甲の次は銃身かなー。
今のところアサルトとブラストの使用率がだいたい同じくらいなのですが、スナイパーもちょっと使ってみたいですしね。
スナイパーを作るとしたらF士官小銃系ですかね。


舞台度胸のない男

昔は本番に強いタイプだった気がしますが、めっきり真逆になってしまいましたね。
慎重になったかわりに、ほんとうに大丈夫なのかという不安を拭えないタイプになってしまったようです。
はて、どちらがよかったのやら。
昨日Upしそこねていたのですが、昨日見に行ったスターウォーズエピソード1(3D)で、3Dメガネが特別仕様でした。
120406_1219~01.jpg

アナキンがポッドレースでつけていたゴーグル仕様ですね。
これ自体はまぁネタとしての意味はともかく安っぽい代物だったのですが、これが入っていたケースがやけにいい素材を使っていたようです。
なにこのなめらかな手触り。
ケースのほうが高かったんじゃないだろうかこれはw

さて、今日もGEB。
未クリアのミッションをこなしていたのですが、その途中でようやく魔神冠が出ました。
制御ユニット「ゴッドイーター」作成、これで制御ユニットはコンプリートです。
ゴッドイーターのスキルは、B剣攻撃体力吸収とBスタミナ自動回復↑。
敵を切り刻めば切り刻むほどにHPが回復していくという回復錠いらず、しかもショートブレードとの相性が抜群なユニットですが、攻撃的なスキルがないため、ちょっと物足りないですね。
装甲を中心に装備の強化も進めていますが、そちらは素材不足もあってなかなか進んでおりません。
陰陽神酒出ねぇ……


ふとももむっちりは正義

胸にはあまりこだわりませんが、お尻は大きめ、ふとももはやや筋肉質な感じのむっちりが至高だと思っています。
下半身に目が行くのはオッサンの証拠だそうですが、三十路到達した正真正銘のオッサンなんだからしょうがない。

さて、今日もGEB。
GEB女主人公のふとももむっちり加減は最高ですよね。
ようやく金剛仁王烈大筒が完成しました。
全力攻撃とコンボマスターをスキルに持つ、破砕属性特化のブラストですね。
非物理属性は火氷雷神ともに1.00なのでレーザーの使用には全く向きませんが、破砕10.00という凄まじい破砕攻撃力を誇るので、破砕の通じる敵なら相手を選ばず、多頭狩りに向いていますね。
スキルの全力攻撃とコンボマスターはともに近接を強化するスキルですね。
全力攻撃は攻撃時にスタミナを消費するかわりに攻撃倍率を25%増加させるスキル。
コンボマスターはコンボ2段目以降の攻撃力を上昇させるスキルですね。
全力攻撃はショートブレードにとって割と洒落にならない消費を強いることもあってスタミナ管理がシビアになりますが、スタミナ管理さえできるのであれば魅力的。
コンボマスターのほうはショートブレードにとって相性抜群のスキルですね。
これでスラッシャーを外した分の近接攻撃力ダウンは取り戻せるかなーと思うのですが、やはり属性攻撃力1.00は物足りないものを感じます。
というか破砕に強い部位に属性攻撃力を通せないのが辛い。
非物理属性全てに通じていれば汎用性抜群なのかというと、そう甘くはないようで。
複数の敵のどこかに通用する、という意味なら物理属性特化が有利。
単体の敵のすべての部位に通用する、という意味なら非物理属性も強いほうがいい。
そういう使い分けになるんだなぁ。


意地悪な物欲センサー

明日は忘れないように免許の更新終わらせないとなぁ。
そういえば今週は薬が半分だったわけですが特に問題なく過ごせました。
うん、だいぶ大丈夫になってきたっぽい。

さて、今日もGEB。
今日は色々と素材を集めようと思っていたのですが、なかなか集まらないものですね。
魔神冠も禁猿血晶も出ない出ない。
まぁ、関係のない武器がいくつか強化できたといえばできたのですが。
制御ユニットはあとゴッドイーター(足りない素材は魔神冠1個)だけでコンプだし、金剛仁王烈大筒(破砕属性特化かつ全力攻撃つきのブラスト)もあと禁猿血晶1個でできるんだけどなぁ。
全力攻撃は早く欲しいし、禁猿血晶だけでも今日中に狩ろうかなー。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM