スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


信じた俺がバカだった

このブログも100回目の記事です。早いですね。
前フリの前に説明しておくと、今日はレギュ1.60の検証です。

今日9月13日には、歴史的なイベントがいくつもありました。
A.D.0030 イエス・キリスト、ゴルゴダの丘にて磔にされる。
A.D.1985 任天堂、スーパーマリオブラザーズを発売。
A.D.2000 セカンドインパクトにて地球人類の半数が滅亡(こら)
他にもスターリングラード攻防戦が始まったとか日本万博閉会式の日だったとか、いろいろあります。
ちなみに今日誕生日を迎える方々には、なぜか声優さんがたくさんいます。
江川央生さん(GGGのゴルディマーグ)
松岡由貴さん(ハルヒの鶴屋さん)
千葉進歩さん(封神演義の楊戩)←機種依存っぽいので一応ルビ振っとくと『ようぜん』。
今野宏美さん(らき☆すたのあきら様)
他にも有名どころでレッドソックスの松坂選手なんかも今日が誕生日だそうです。
キャラでいえばなんといっても渚カヲルの誕生日。セカンドインパクトの日なんで。
あとネオロシアのガンダムファイター、アルゴ・ガルスキーも本日生まれ。
で、そんな今日は法による『世界平和第2回世界会議』が行われたことから、『世界法の日』なんだそうです。
それに伴い日本では『司法保護記念日』でもあったのですが、現在では廃止されたのか4/17『少年保護デー』、11/27『更生保護記念日』に分けられているそうです。

さて、今日は何の日シリーズはさておいて、皆さんお待ちかね、レギュ1.60きましたね。
さっそく検証と参りましょう。

・・・・・・・・・・・・
腕バズ・・・超強化・・・?

頭部:完全に放置。
コア:何一つ変更なし。
腕部:通常腕部は放置。
・腕バズ
EN防御の強化と射撃反動軽減で純粋に強化された。(ノ゜□゜)ノ ┷┷ ゜∴¨
・腕コジマ
実弾防御が上がったが、攻撃力、PA減衰力の低下が著しい。で、これを誰が使うというのかね?
・腕AS
念願の旋回復活・・・8だが。飛行時間が短くなったので遠距離では微妙か。
・腕ショット
腕部本体の照準精度から弾が集まるようになり、攻撃力も上がった・・・が、それだけ。

脚部:全体的にAP+1000、被弾安定+300の調整が行われた。
また重二、四脚、タンクはさらなる安定強化と、脚部射撃安定が高まった。
・LINSTANT/L
AP+1500に加え、PA減衰抵抗が300まで増えた。もう剥げない。
・重二二種
旋回性能が低下し、捕捉能力は低くなってしまった。固まらないのが救いか。

FCS:INBLUEのみ並列処理能力が高まった。他は放置。
ジェネ:アーリヤジェネの最大出力が36100で全ジェネレータ中第二位に。
またランスタンジェネの容量も増加し、アーリヤを超えた・・・が双方微妙。

ブースタ:サイドブースタのクイック消費ENが全体的に減った。

武器
全体的にはショットガン、バズーカ、グレネードの射撃反動軽減が目を引くが、ライフルの調整も興味深い。
・ライフル
初期ライ:リロード減少で時間帯火力が上昇した。
102:同じくリロード減少で時間帯火力向上。
047:攻撃力増加、リロード減少で時間帯火力が著しく向上。100Rに張り合うか?
051:攻撃力が若干増加したのみ。
・マシンガン
ヒットマン:マガジンリロードが30まで減少し、弾幕が途切れにくくなった。
・ガトリング
PA貫通力が608まで増えてダメージが入りやすくなった。
・プラズマライフル
SAMSARA:リロードが減少、連射性能が増した。
SOLO:射撃消費ENが減少、機動性を阻害しづらくなった。格納としては使えないが。
・ロケット
攻撃力と加速度が上昇した。単純に火力が高まったということになるが・・・
・ミサイル
初期ミサ:リロード時間が大幅に減少し、使いやすくはなっている。
マスルシェル:こちらはリロードが若干伸びて弱体化。
高速ミサ:加速度が増えた・・・違うだろ!? だが一応遠距離系ミサイルの中では随一の飛行時間を誇るミサイルとなった。・・・で、それが何になると?
高機動ミサ:消費ENが大幅に減った。これで装備しやすくはなる。
近接信管ミサ:弾数が増加したのはいいが、加速度が20、追尾が10に。今までとは運用方法が異なるミサイルになりそう。
散布ミサイル:攻撃力と飛行時間が低下した。これで遠距離に届かなくなったら産廃確定だが、さて。
PMミサイル:リロードが減少、速射性が増した。が、それでどうなる?
ASミサイル:旋回性能が8まで増えたが飛行時間が縮んだ。
核:旋回性能、飛行時間が弱体化。今までのようにはいかない・・・か?
・グレ砲
射撃反動の低減以外に変更なし。相変わらずハングレに食われる形。
・エコレーザー
念願のリロード低減だが、弾数18に。まぁそこまで撃つ代物でもないので良調整。
・破壊天使砲
弾数24・・・つまり8発分に。背部ハイレーザーとの兼ね合いはこれで取れるか。
・コジマ砲
攻撃力、PA減衰力、消費KPが容赦なく弱体化。チャージ時間だけは縮んだが、これで誰が使うというのか。
・砂砲
二種とも攻撃力が下がったが、射撃反動低減で撃ちやすくなった。

肩武器:大きな変化はなかった。ASミサイルの調整とフラッシュの微妙な調整のみ。
・フラッシュ
効果時間が1秒減り、リロードも少し伸びたが効果範囲が広くなり当てやすく。重二は相変わらず涙目。
・ASミサイル
旋回強化と飛行時間減少、他のASミサイルと同じ。


とまあ、今回はこんな感じでした。
・・・で、なに考えてるのかなフロム?


本日のレス。
ZADOさん>
もう今日は何の日?がシリーズ化してますねw
目指せブログ界の、おもいっきりテ(以下自主規制

BGM、ボーカル付きですから熱いですよねぇ〜♪
ゲッター、ブレン、エウレカにゲイナー。
逆シャアのBGMに、ビャンドザタイムが無かったのが残念ですがw
以上、
DXのツインサテライトは当てれないのに、ゲッターのストナーサンシャインは当てれると言うゲッター馬鹿からでした。

私はジエンド使いなんでsakuraばっかり流れてますね。
BEYOND THE TIMEはたしかにほしかった・・・
私が使う大味な武器・・・バスクードクライシスくらいしかないですねぇ・・・

tatuさん>
(´・ω・`)YF-19はなんだか操作しづらかったです…
結構好きなんですけどねぇ(汗
僕はイクスブラウを完璧に無視してゲッターばかり使ってました(`・ω・)
…それにしてもキングゲイナーは対戦で使うと酷いですね
周りをスローにする→凍らせる→やりたい放題→また凍らせる…
まぁ避けたりすれば良いんですが…
一度の凍ってる間にAPを三分の一は持って行かれます…

そうなんですよ操作しづらいんですよ。さすが事故多発機体。
コンビネーションのないイクスブラウはACEにおいてはいらない子なのです(ヲイ
私はLFOの機動性に惚れてエウレカ系ユニットばかり愛用してますね。
キングゲイナーはあちこちで言われてますが、強いらしいですね・・・(汗
ブレンに続く対戦禁止機体ってところでしょうか。

レギュ1.60告知キター!!

麦茶とカレーは貧乏学生には欠かせないレシピですよね。

さて、ついにきましたレギュ1.60。
今回の内容は・・・
9/13(木)配信予定
・腕武器、背中武器パーツの性能調整
・武器腕パーツの性能強化
・ミサイルパーツの性能調整
・射撃反動、被弾反動の軽減

という感じのようです。
まぁ告知外の調整として、低出力ジェネが少しくらい出力強化されるといいなぁとか期待したりしてますが、告知内に関してちょっと予想、というか、こうなってくれるといいなぁと思う点について。

・腕武器、背中武器パーツの性能調整
100Rがどうなるかが気になります。弱体化するのか、はたまた他が強くなるのか。
ハングレは少し弱体化するかもしれませんが、弾速とかそのへんではなく威力でお願いしたいところ。
レーザーライフルの燃費が少し悪くなれば、現状のバランスも少しは改善されるかもしれません。
腕プラに救済はあるのでしょうか。弾速もっと増やしてあげようよ・・・
ブレードは・・・縦方向のブレホを強化してくれれば、少しは対ガンナーで使えるはず。
背中武器は・・・エコレーザーのリロードが縮んだら小躍りします。

・武器腕パーツの性能強化
ま、たぶん腕バズ以外でしょう。・・・信じてるよフロム?
おそらく現状で産廃状態だった腕ショットや腕ASミサイルに強化が入るかと。
腕ショットが実用レベルの性能を手に入れれば、ショット+プラ砲の鬼コンボが生まれそうですね。
ASミサイルは復活すれば流行るだろうなぁ・・・特にチーム戦とかバトルロイヤル。
腕コジマは・・・まぁ基本性能でしょうね。武器スペックは現状で十分だし。

・ミサイルパーツの性能調整
高速ミサイルの旋回強化とか、PMミサイルの連続発射数上昇とかあるといいなぁ。
そして産廃だったASミサイル。旋回12くらいまで復活してくれればいいなぁ。
核は・・・まぁ現状でいいでしょう。鬼性能ですが8発しかないわけだし。
そして個人的に気になるのが・・・
・射撃反動、被弾反動の軽減
という項目。
砂砲の被弾反動が軽減されれば、ずいぶんと攻めもやりやすくなります。
腕バズの被弾反動が軽減されれば、ハメ殺しもされにくくなります。
そして・・・
ライフルの射撃反動が軽減されれば、ユディト腕でも扱えます。
ガトリングの射撃反動が軽減されれば、軽量ガト機も夢じゃない!!
ノリス大佐のごとく機動力で相手を翻弄しつつW砂砲ガンタンクをガトリングでメコメコにしてやれるかもしれないのです。
私の予想通りの調整が入るとすれば、まさしく軽量二脚の復活祭。
モタコブマーヴでしかまともな火力を得られなかった時代は終わるかもしれないのです。
反動を押さえ込める重二やタンクも当然強くなるでしょう。
安定性への依存度が減り、重量頭部を見かけることも増えるかもしれません。
・・・え、中二?
・・・ほら、ね。いろいろ調整入る・・・かも?
・・・え、逆関節?
・・・旋回、上がるかも・・・ね?
ワクワクも多いけど不安要素も多い、そんなレギュ告知でした。・・・まぁ毎度のことか。


本日のレス。
ZADOさん>
どうも、お久しぶりです^^;;
数学で7/100と言う超絶な赤点を取ってしまった為に、パソになかなか触れさせてもらえませんでした^^;;

燃え武器ですかw
自分の燃え武器はカノサワとシリウスなのですが、まったく使いこなせてないんですよ^^;;

お久しぶりです。
あー・・・それは・・・なんつーか・・・それで最近姿を見なかったんですね。
数学は私も苦手でした。だから浪人時代に文系に転向したんです(汗
カノサワとシリウス・・・どちらも迎撃タイプの武装ですね。
正面から撃っても当たる代物じゃないんで、交錯後であるとか、タイミングを計って撃たないと当たりませんね。
特にクネクネ回避されやすい中距離射撃戦では絶望的でしょうね。

パーツ考察・続き

さて、昨日は変更点をおおまかにまとめてみたわけなのですが、さっき見てみたらアクセス数が過去最高というかダブルスコアになっていてビックリでした(笑
そういう情報はやっぱり欲しがられるものなのでしょうか。

てなわけで今回は、ちょっと突っ込んで、個人的に今回注目のパーツを見ていきたいと思ってます。

まずはFCS。
YELLOWSTONE01
以前のレギュまでは、どんな状況にも無難に対応できる万能FCSとして活躍していたパーツ。
今回の調整でロック速度と並列処理能力が大幅に低下、遠距離戦に特化した仕様に変更された。
低下したといっても047AN05よりは高い数値だが、ロック速度がかなり痛いため、735というEN消費を押して装備するには少々物足りない。
ミサイルを使う、という目的意識を持って装備すべき。

047AN05
ロック距離が1500に拡大され、それに伴いレーダー距離も1700まで伸びた。
ちなみに背部レーダーのRD01−SIRENAは1800。ほとんど変わらない。
もはやレーダー性能は完璧といえるので、それ目的で装備してもいいくらい。
ただし相変わらず並列処理は低いので、ダブルトリガー向きとはいえない。

FS−HOGIRE
ミサイルロック速度が98〜148まで増えたことで、以前のFS−JUDITHのようにダブルトリガーとミサイルを併用できるような仕様になった。
レーダー性能は劣悪の一言だが、そのあたりを何らかの形でカバーできるのならば、その並列処理能力を求めて装備するのに、何も問題はない。

・ジェネレータ

全般
GA重量ジェネ一択かと思いきや、ブースタの消費EN低減ラッシュの影響もあって、今まで見向きもされなかった中量ジェネのほうが使い勝手がよくなっている感じ。

GAN01−SS−G
今回ついに全ジェネレータ中最大出力の座を手に入れた。二位に600差の超大出力。
基本値は第二位だが、まあEN出力は誰でもフルチューンだと思うので実質第一位。
ではこいつが今後の主流になるだろうかといえば、そうでもなさそう。
KP出力がさらに低下しているので、PA関連がかなり怪しくなっている。
他のジェネレータが出力上昇していることもあり、1385(ちなみにジェネの平均重量は805)という重量を押して装備するかどうか、好みが分かれそうなところ。

GN−HOGIRE
599という重量の割に、出力も容量もKP出力も実用範囲内、という優秀な一品。
今まで重量ジェネの二択だったからピンとこないかもしれないが、上記のGA重ジェネよりも800近く軽いという事実はさすがに見逃せない。
機体の旋回性能や安定性能にも関わってくるので、より高機動領域での快適さを求めるなら、重量ジェネは見限るべきかもしれない。

GN−HECTOR
KPを最重要視したいときにオススメ。フルチューンで904という高いKP出力に加え、EN出力もオーギルより高い。
容量は少なめだが、今までマクスウェルで慣らしてきたタイプの人なら十分適応できるはず。
同系統のアーリヤでは極端すぎると思ったら、こちらを選ぶといいだろう。
重量も715と若干軽めの部類に入るので、軽量級にもオススメ。

S08−MAXWELL
EN出力は以前より400下がったが、未だに36000の高数値。
またKP出力が大幅に上昇しているため、一概に弱体化したとはいえない。
これも重量との兼ね合いが微妙なところだが、ヘクターで物足りないときは装備を検討するといいだろう。

・メインブースタ
CB−RACHEL
水平推力の大幅向上、消費関連の低減ラッシュで、『ちょっと出力は低めだが軽量』という位置づけに。
垂直推力以外はポラリスに劣っているが、クイック消費ENが全メインブースタ中最小になったので、小刻みにピョンピョン動きたい人にオススメしたい。

CB−HOGIRE
ついに水平推力がポラリスを越えたが、クイックがイマイチなので、位置づけとしてはクーガーをやや平均化した感じ。
クイック性能に不満を覚えないのであれば、消費そこそこスペックそこそこで扱いやすいブースタになっているといえる。

S04−VIRTUE
クイック消費ENが5000減ったので、より距離を詰めやすくなった。
もっともポンポン使っていてはすぐスッカラカンになるのは確実なので注意。
砂タンに追いすがるときなどには重宝しそうな感じ。

サイドブースタ

AB−JUDITH
低負荷低出力という看板を背負うようになった。
といってもクイック性能の低さは中量以上の機体には使えないため軽量専用ではある。
EN出力に余裕のある逆関節機体を踊らせるにはもってこいかもしれない。

AB−HOLOFERNES
水平推力が上昇したが、それに伴って水平消費ENが上昇、あまつさえクイックの燃費も悪化した。
ただでさえ噴射時間が長く数値以上にENを食われていたのに、これは致命的。
今までのように高機動ならこれ一択というわけにはいかなくなってきたようである。

AB−HOGIRE
水平、クイックともに性能上昇の代償にやや燃費が悪化した。
が、元々が低燃費すぎて出力不足のイメージが強いパーツだっただけに、使い勝手はむしろ格段に上昇していると言っていい。
まずはこれを装備してみて、出力が物足りなければ高出力系に、消費が大きすぎると感じたら低燃費系に、と、自分の好みを探る試金石として重宝しそうな感じ。
軽量級はこれくらいでも十分軽快に動いてくれるので、これ以上出力を上げても意味はない気がするが。

S02−ORTEGA
出力は据え置きだが各種負荷はアーリヤより小さい廉価版アーリヤ、といったポジションに落ち着いた。
重量級に一定以上の運動性を求めるなら、機体負荷に応じてアーリヤと選択していく感じか。
ちなみにアーリヤもクイック消費ENが減っているので、前よりは暴れられる。

SB128−SCHEDER
クイック消費が大幅低減、まさに『低負荷ブースタ』の鑑となった。
水平消費ENが小さく、かつクイック性能の割に消費が小さいため、以前にも増して初心者向けになった。
レーザー装備の機体などと相性がよさそうな感じ。そういやレオーネの採用ブースタだっけ・・・
ポラリスやシェアトと組ませると、燃費のよさがすごいことになる。

オーバードブースタ

03−AALIYAH/O
以前は消費が大きすぎて見向きもされなかったが、OB加速推力(つまりダッシュしはじめの加速力)が群を抜いて高くなったため、短距離ダッシュ用と割り切れば最高級の性能になった。
初期加速の持続時間も長いためダッシュ力はあるし、加速消費KPの大幅な低減で、短距離ダッシュならそんなにKP消費は気にならなくなった。

武器

MR−R102
以前まで火力不足を指摘されていた突撃ライフルだが、威力とリロード時間の双方が向上したことで、100Rよりも瞬間火力は高くなった。
PA貫通力もこちらのほうが上なので、近距離ではこちらのほうが格段に大きなダメージを与えられる。
軽量腕部でも扱えるくらい小さな射撃反動のおかげで集弾率もよく、弾数も過剰なくらい豊富なので無駄弾覚悟で射程外からぶっ放しつつ突撃、なんて真似もOK。

047ANNR
リロード時間の短縮に加えて、弾速の大幅向上が大きい。
相変わらず瞬間火力は全ライフル中最も低いが、102とは逆に、350以上の間合いで100Rに勝てる武器になった。
逆に051などの中距離ライフルや近接適性の低い武器を相手にする時は、近接適性に任せて至近距離に張り付いてやるといい。
相手の武器の特性を瞬時に読み取れる、熟練リンクスにはこの上なくオススメできる一品。

04−MARVE
突撃型ライフル復活祭となったレギュ1.50だが、こいつも例に漏れず復活している。
射撃精度が89まで向上、今までほどには弾がばらけなくなった。
またリロードも若干短縮され、瞬間火力も向上している。

01−HITMAN
射撃精度93。お前はどこのライフルだ、な感じになったマシンガン。
機体負荷は重量、ENともに軽減され、ほとんどZAKATと変わらない重量に。
近接適性もさらに高くなったため、モタコブより扱いやすい汎用マシンガンと言っても差し支えなくなってきた感じ。

GAN01−SS−WG
PA減衰力がモタコブを超えた。これはかなり大きいはず。
重量腕部以外だと容赦なく弾がバラけて使い物にならないが、それさえ克服すればかなり怖い武器になる。
メノ・ルー先生の時代が来るか!?

バズ系
悲願の弾速強化。腕バズのほうは現状維持なので、ちょっと性質が違う武器になってきた。
トリプルバーストこそできないが、両手に持って連射されるならこちらのほうが脅威。
特に重バズはマシンガン級の弾速になってしまったので、かなり怖いことになっている。

レールガン
攻撃力がさらに増したかと思ったら、弾数が15発まで減った。
PA貫通力の低下はまだ許容範囲だが、これは少し怖い調整。
重量級にもそれなりの効果が期待できるようになった反面、無駄撃ちはできなくなった。

WADOU
温泉ウェポンことグレネードの強化型。
弾数が16発に増え、攻撃力もPA減衰力も増強された。
もとより爆発範囲はSAKUNAMIの倍近いので、以降はこっちがスタンダードか。


うわ長くなった・・・

レギュ1.50解析完了

ふぅ、やっと終わったぜベイベ・・・
てなわけで、今日は昼からAC4の新レギュ内容をいろいろと検証しておりました。

レギュレーションVer1.50 解析結果

・頭部
HD−JUDITHのAP上昇
HD−HOLOFERNESのAP、実弾防御、EN防御向上

・コア
047AN01のEN防御向上。 ←これでオーギルの下位互換脱出、か?

・腕部
047AN03の運動性能向上 ←抜け駆け。でも嬉しい。
AM−JUDITHの運動性能向上(ただしなぜかチューンすると従来より1だけ下
SALAF−ARMSのEN防御低下 ←フルボッコ。
HILBERT−G7AのEN防御向上 ←これでGA重腕とも互角か。

・武器腕
全般的に近接適性向上 ←要するに腕バズが強化。orz

・脚部
GAN01−SS−LLのAP向上 ←地味だったもんねぇ。
L01−TELLUSのPA減衰抵抗向上 ←弱体化ばかりの日々をようやく脱却。

・FCS
YELLOWSTONE01のロック速度、並列処理能力低下 ←ついにきた鉄槌。
047AN05のロック距離、レーダー距離向上 ←ついにレールガンの射程に届いた。
FS−HOGIREのミサイルロック速度向上 ←ようやく万能に。レーダーは産廃だが。
FS−JUDITHのミサイルロック速度向上 ←むしろコイツが万能か。
INBLUEのミサイルロック速度向上 ←ミサイルも使えないことはなくなった。
LAURAのロック速度、ミサイルロック速度向上 ←並列処理上げようよ(汗
BLUEXSのミサイルロック速度向上 ←ミサイル使うのか・・・?

・ジェネレータ
全体的なEN出力向上(03−AALIYAH/G、S08−MAXWELL除く)
補足※GAN01−SS−Gも基本出力は低下しているが、なぜかチューンするとトップになる。
GAN01−SS−GのKP出力低下 ←まあ許容範囲。
GN−HOGIREのKP出力低下 ←意図不明。でも便利なジェネになったと思う。
GN−HECTORのKP出力上昇 ←KP出力重視ならランスタンより狙い目か。
S08−MAXWELLのKP出力上昇 ←これがあるからまだマシ。

・メインブースタ
GAN01−SS−ML.CGの水平消費EN、垂直消費EN低減 ←クイックはひどいが。
GAN01−SS−M.CGの垂直推力上昇、垂直消費EN増加 ←イマイチ。
CB−RACHELの水平推力上昇、垂直消費EN、クイック消費EN低減 ←これはいい。
CB−HOGIREの水平推力上昇、垂直推力上昇 ←密かにポラリスより速い。
CB−JUDITHの垂直消費EN増加 ←空中型が死んでいく・・・
S08−VIRTUEの垂直消費EN、クイック消費EN低減 ←ブレオンが熱い!?
03−AALIYAH/Mの垂直消費EN低減 ←もう小躍りしたくなる。
(MB107−POLARISは放置) ←まあ、妥当なスペックだったからなぁ。

・バックブースタ
BB103−SCHEATのクイック推力増加 ←だからなんだという感じだが。

・サイドブースタ
GAN01−SS−S.CGの水平推力増加、水平消費EN増加、クイック消費EN低減 ←でもカス。
AB−JUDITHの水平推力増加、水平消費EN低減、クイック消費EN低減 ←だいぶマシになった。
AB−HOLOFERNESの水平推力増加、水平消費EN増加、クイック消費EN増加 ←ひどい・・・
AB−HOGIREの水平推力増加、水平消費EN増加、クイック消費EN増加、クイック噴射時間増加 ←これは・・・要研究。
S02−ORTEGAの水平推力増加、クイック消費EN低減 ←かなりいい感じ。
03−AALIYAH/Sの水平推力増加、クイック消費EN低減 ←ある程度は踊れるか?
SB128−SCHEDERのクイック消費EN低減 ←復活の時がきたか!?
全体的にサイドの性能が増した。ホロフェの燃費はかなり痛いことになったが。

・オーバードブースタ
全体的なOB消費ENの増加(ランスタン除く)、OB消費KP、OB加速消費KPの低減、OB加速持続時間の増加 ←要するにKP足りなくて脱出不可能とかは少なくなったけど長距離は厳しいぞ、と。
GAN01−SS−O.CGのOB推力増加 ←でも微妙。
03−AALIYAH/OのOB加速推力増加 ←瞬発力がさらに増した。

・腕武器
MR−R102の攻撃力向上、リロード時間短縮 ←これでちっとはマシになるか。
04−MARVEの射撃精度向上、リロード時間短縮 ←かなり悲願。
047ANNRの弾速向上、リロード時間短縮 ←個人的にメチャクチャ嬉しい。
AZANのリロード時間短縮 ←でもまだヘボいことに変わりはない。
01−HITMANの重量、消費EN低減、近接適性、射撃精度向上 ←軽マシ
ZAKATの攻撃力、PA減衰力向上 ←これ以上増やしてどうする(汗
GAN01−SS−WGのPA減衰力向上 ←けっこう嬉しい。
GAN01−SS−WBの弾速向上 ←これで腕バズの下位互換脱出か?
GAN01−SS−WBPの弾速向上 ←これは怖い。機体負荷には見合ってるが。
RG01−PITONEの攻撃力向上、弾数、PA貫通力低下 ←orzと言うべきか否か
WADOUの攻撃力、弾数、PA減衰力向上 ←これで完全にサクナミ食ったな・・・
SAMSARA、SOLOのリロード時間短縮 ←地味に強化。
レーザーブレード全般のPA減衰力上昇 ←一撃必殺度が上昇。ブレオンが熱い!?

・背部武器
POPLAR01のリロード時間短縮 ←それでもやっぱり廃アクト。
散布型ミサイルの攻撃力低下、弾速上昇 ←もうキャノン同然。
ASミサイルのリロード時間短縮 ←それより旋回を9くらいにしてやれよ(汗
OGOTOの弾数低下、PA減衰力増加 ←多すぎるとは思っていたがついにきた。
YAMAGAのPA減衰力、弾速上昇 ←これで使う人も出てくるか?

・肩部武器
GALLATIN02の弾数倍増 ←8回撃てるようになった。使いどころも出てくる?
AR−O401のリロード時間短縮、弾数低下 ←まぁやらんとしてることはわかる。
051ANAMの効果範囲拡大、リロード時間延長 ←ようやく産廃脱出。
049ANAMの効果範囲縮小 ←一応産廃じゃないあたり良調整。


とまあ、こんな感じでした。
我が愛機の構成パーツがことごとく強化されているあたりは小躍りしたくなりますが、唯一レールガンだけが微妙な結果に・・・
まぁ砂ライフルという互換武器もあることですし、おおむね嬉しい調整だったかと。
あとはAB−HOGIREの調整。弾幕系がかわしやすいのはいいけれど、果たして今でもオーギルダンスは可能なのか・・・
まぁホロフェルネスよりはなんぼかマシなんですが。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM