<< とても眠い日 | main | マジックアーチャー無双 >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


半端な職業雑感

胃の調子があまりよろしくないようです。
昔から胃腸は弱い方でしたが、絶好調の時のほうが少ないっていうのは勘弁して欲しいなぁ。

さて、今日も今日とてドラゴンズドグマ。
まだ一周目をクリアしていないという有様なのですが、装備は順調に集まっております。
二周目に向けてある程度装備を集めてから次に進もうと思っているので、まだまだエヴァーフォール突入とはいかなさそうです。
さて、今日は今まで経験してきたジョブの雑感でも。

・ファイター
基本職のひとつで、接近戦に優れた職です。
片手剣と盾を用いた、攻防ともに隙がない接近戦を展開できるのが長所です。
しかし、使える武器が片手剣だけであるため、攻撃属性が斬撃属性のみに限定されてしまうことから、同じく片手剣と盾を用いる職であっても、様々な攻撃手段を使いこなせるアサシンや、歩く要塞とでも言うべき迎撃能力を備えたミスティックナイトといった混成強化職と比べて、非常に地味なのが困りもの。
もちろんファイター専用のスキルというのもあり、一定時間防御力上昇&スーパーアーマー状態になる岩体術などは非常に便利なのですが、攻撃スキルに関しては、ファイターならでは、といったものが少ないこともあって、おそらく9職業のうち最終的にこれを選ぶ人は最も少ないのではないでしょうか。
ただ地味なだけで決して弱いわけではなく、終盤のヘルハウンドの火炎攻撃などを岩体術で無理矢理耐えてしまえるのは非常においしいところなので、「無茶が効く」という強みは最後まで生きていると思います。

・ストライダー
基本職のひとつで、ダガーによる接近戦と搦め手を得意とする職です。
ストライダー専用となる搦め手スキルは非常に多く、敵を強制的に引き寄せてみたり、ダッシュからジャンプやスライディングに派生する技があったり、接近戦のバリエーションは非常に豊か。
また移動速度も速く、大型の敵にとりついた際に素早く駆け上がることができる特殊能力もあるため、ボスキラーとして最初から最後まで活躍可能です。
さらには弓も使えるのですが、これはさほど威力が高いわけではないため、接近戦が難しい状況での補助程度ですね。
ファイターと比較した場合、手数の多さが武器になりますが、ガードが使えないデメリットを通常スキルの転身(いわゆるローリング回避)でどう補うかが肝になります。
対大型は先述のとおり非常に強く、張り付き状態でも使える百裂斬りを弱点に当てるとあっという間にゲージが減っていく様を見ることもできます。

・レンジャー
ストライダーの上級強化職で、弓のかわりに大弓を装備した遠距離戦を得意とする職です。
弓と比べて火力が向上しているほか、一撃の威力に特化した弓攻撃や、超遠距離狙撃などが使用可能になっており、かわりにストライダーのダガースキルの一部や張り付き性能を失っているので、ダガーがメインであったストライダーとは似て非なる職業といえます。
とにかく大弓の射程が命である狙撃職であるため、遠距離から一方的に敵を殲滅することも十分に可能です。
ただしスタミナ消費が非常に激しくなりがちなので、強心剤や肉類などのスタミナ対策は必須です。

・メイジ
基本職のひとつで、あらゆるジャンルの魔法を使いこなす万能系魔法使いです。
単体攻撃、範囲攻撃、補助、回復と使える魔法は幅広く、特に回復魔法であるヒーリングスポットはメイジ専用であるため、どのような構成でも一人はメイジを入れておいたほうがいい、という感じです。
またこれは杖が使える職に共通する要素ですが、フローティングによって空中である程度の距離を移動できるため、他の職では到達するのが困難な足場にアッサリと到達できたりします。
自分でこの職をやる価値はというと、ポーンたちよりも的確なタイミング、詠唱を妨害されない位置取りなどを踏まえた上で魔法を詠唱できるため、パーティ全体の生存率を跳ね上げられることや、フレイムウォールなどの範囲攻撃系の攻撃魔法を使うことで、敵の探知範囲のはるか外から痛烈な先制攻撃をかけられることでしょうか。後者に関しては、上級強化職のソーサラーにも言えることですが。

・ミスティックナイト
片手剣に加えて、打撃属性の片手剣といえるメイス、メイジと共通の杖、そして盾のかわりにエンチャントなど特殊な魔法が使える魔道盾を使用する魔法剣士スタイルですね。
斬撃、打撃、魔法、そして五大属性の多くを的確に切り替えられることから、片手武器を使用する職としては最上級の火力を実現できる、勇者的な職業です。
魔法を使う際には杖を持つ必要がありますが、剣を持った状態でも、ミスティックナイト専用となる魔法属性の攻撃を複数使用することができるため、杖はあくまでサブウェポンになります。
魔道盾スキルについても、自分および周囲の味方の武器にエンチャントをかける各種エンチャント技に加え、ドラゴンのブレスなどの広範囲攻撃をも防御してのけるセントウォール、盾防御時に受けたダメージを回復に転化するセントグレイスなど、攻防に役立つスキルが目白押し。
基本戦術は非常に防戦的で、武器に敵の弱点属性をエンチャント、エンチャントの属性が乗る滅衝陣や魔撃砲を自己の周囲に設置して要塞を築き、魔撃砲に多段ヒットの近接攻撃を当てることで弾幕STGと見紛うばかりの誘導弾の嵐を展開、一方的に制圧するというもの。
特に滅衝陣で安全地帯を築いた上で攻撃に移った場合、敵は近づくことすらかなわないまま一方的に攻撃される展開となり、多数の敵に包囲された状況ですらピンチとなりえない、歩く要塞とでも言うべき圧倒的な防戦能力が最大の魅力と言えるでしょう。
それでいて各種エンチャントを用いることで火力も十分以上なものとなるため、攻防ともに隙がないことから最強職と名高い存在ですね。
そしてファイターの存在意義を怪しくしている最大の原因でもありますw

というわけで、現在のところ「ミスティックナイトマジ最強」という結果に。
まだまだウォリアー、ソーサラーといった上級強化職、アサシン、マジックアーチャーといった混成強化職もさほど使っているわけではないので、最終的にどうなるかはわからないんですけどね。
とりあえずマジックアーチャーで頑張ってみよう。


スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • 22:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM