<< Episode.2 | main | 武器ひと通り使ってみた >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


極めし一撃を荒ぶる神々へシューッ!!

ご無沙汰しております。生きてます。
京都は非常に夕立が多いです。
ここ数日は涼しかったので夕立もなかったのですが、今日は暑くなったと思ったら案の定降って来ましたね。
夕方になるたびに雨を警戒しなければならないのが夏の辛いところです。
夕立後の空気は涼しげで大好きなんですけどね。

さて、今日はゴッドイーター2体験版について。
長らく情報がなくヤキモキさせられたゴッドイーター2ですが、無事体験版配信となりました。
ざっとまとめると、

・キャラメイクパーツは一部のみ。製品版への引き継ぎ時に全項目を再設定可能。
・ストーリーの難易度1前半部+体験版オリジナル部分を難易度3まで。
・登場する新規アラガミは小型のナイトホロウ、中型のウコンバサラ、大型のガルム、感応種のイェン・ツィー。対応する神機パーツも多数。神機は製品版に引き継ぎ可能。
・ブラッドアーツも一部使用可能。PVを見る限り、製品版ではイベントで開放されるまで使えない可能性が高いが、製品版への引き継ぎで習得したブラッドアーツは引き継げる。
・登場キャラは主人公に加えて、ジュリウス、ナナ、ロミオ、極東支部からコウタ、エリナが登場。

こんな感じですが、今回はブラッドアーツについてまとめてみたいと思います。
ブラッドアーツは特定の攻撃を使い続けることで習得、セットしたブラッドアーツを使い込むことでさらに伸びます。
全200種類以上あるそうですが、体験版で使えるのは各武器カテゴリごとに3系列7つ。

ショートブレード系

・風斬りの陣
地上□攻撃に、真空の刃による追加攻撃が乗るようになります。Lv.2で威力上昇。
最もよく使う攻撃が威力上昇効果を得られるということで、非常に使いやすいですね。

・神縫い
空中△攻撃の性質が変化します。通常は斜め下に向けて突撃しますが、これをセットしていると真下へと強力な攻撃を繰り出します。
Lv.2になると、弱点を突くことに成功すればさらに威力が上昇します。
落下軌道は基本的に真下ですが、わずかに軌道修正は可能のようです。
ライジングエッジから軌道修正かけつつ発動させればほぼつながりますし、かなり威力が高いので、ショートブレードの火力を底上げするのにもってこいです。

・ライジングファング
ショートブレードの新アクション、ライジングエッジの威力強化版です。
打ち上げ効果も付与され、Lv.2になるとさらに効果が上昇するのですが、正直こちらの恩恵はほとんどないと言っていいでしょう。オウガテイルすらほとんど浮きません。
ショートブレード系唯一Lv.3が存在し、こちらは対空攻撃時の威力が上昇する効果が付与されています。

個人的には神縫いが一番魅力的ですが、風斬りの汎用性もとても魅力的。

ロングブレード系

・斬鉄
地上□攻撃の4段目が強化されます。ただし若干の溜めが入るので隙は増大。Lv.3まで存在しますが実はまだLv.1しか開放していなかったり。
攻撃範囲は非常に広いので小型アラガミのステップ程度なら問題なく引っかかったりしますが、狙った場所をピンポイントで攻撃するのは難しいですね。

・ジェノサイドギア
空中△攻撃の性質が変化します。通常は回転斬りしながら弧を描くようにジャンプしますが、その場にとどまって回転する技に変わります。Lv.2で追加攻撃が可能に。
対空攻撃、高い場所への連続攻撃に重宝するので、飛行アラガミ戦に持ち出すといいかも。

・無尽ノ太刀
ロングブレードの新アクション、ゼロスタンスをキーにして発動するブラッドアーツ。
ゼロスタンスを使用すると刀身が青い光を放つようになり、攻撃の威力が上昇するというものです。
この光はアクションが完全に中断されるまで消えることはなく、ステップ等でも持続するので、その気になればスタミナ切れまで粘れます。
トリガーとなるゼロスタンスはロングブレードを扱う上で基本となるアクションな上、発動してしまえば全攻撃に反映されるので非常に汎用性が高いブラッドアーツですね。

ロングブレード自体さほど得意ではないのですが、ジェノサイドギアと無尽ノ太刀がどちらも扱いやすいので重宝しますね。

バスターブレード系

・クラックウェーブ
地上□攻撃に衝撃波が追加されます。この衝撃波はアラガミの一部飛び道具を相殺する効果があります。
どの攻撃を相殺するのかはバスターが死ぬほど苦手なこともあって把握できていませんが、衝撃波には攻撃判定もあるので単純に威力上昇にもなっていますね。

・脳天破壊斬り
空中△攻撃の威力上昇版です。ただし斬鉄より長い溜めが発生するので隙は絶大。
たしかに威力はあるのですが、無防備な隙を晒してしまう場面が増えるのはよろしくない。
似通ったハンマーのブラッドアーツと比べてもかなり見劣りする感じです。

・CCデストラクト
バスターといえばチャージクラッシュ。そのチャージクラッシュを強化します。
Lv.3まで開放でき、レベルが上がるごとにエフェクトが増えます。
いかにも必殺技なチャージクラッシュをさらに必殺技たらしめる、まさに奥義。

攻防一体のクラックウェーブか、攻め特化のCCデストラクトか、好みが分かれそうですね。

ブーストハンマー系

・アクセルスマッシュ
ステップ攻撃の変化形。かなり長い距離を突進してから攻撃、という形になります。
ステップ→突進→攻撃、という形になるので突進距離は実質かなりのもので、逃げるアラガミを追い回すことも可能。
ちなみに□でも△でも発動するので、状況によって選べます。
ブーストを起動しなくても高速移動が可能になるので、戦術の幅が広がりますね。

・ガイアプレッシャー
空中△攻撃の強化型。こちらは溜めなしで単純に性能が向上しています。
Lv.1ではほとんど範囲はありませんが、Lv.2になると周辺へのダメージも与えられるようになり、群れをなした小型アラガミの処理にも役立つようになります。
癖のない攻撃なので非常に扱いやすいですね。

・終ノ一撃
ブースト起動時の特殊攻撃、ブーストインパクトの強化型。純粋に威力が上がります。
とはいえブーストインパクト自体が攻撃範囲の狭さゆえに非常に癖が強く、範囲が広がっているわけでもないので、扱いにくさはそのまま。
使い所を作るのに苦労する有様なので、使い勝手は正直あまりいいとは思えないですね。
空中△の使い勝手で勝るぶん、必殺技ポジションの技ではバスターに負けている感じ。

個人的にはアクセルスマッシュがもたらす通常時の機動力が非常に魅力的です。
でも単純に扱いやすいガイアプレッシャーも優秀な技ですし、迷いどころでしょうね。

チャージスピア系

・ガトリングスパイク
地上△攻撃の強化型。ショートブレードの風斬りの陣同様、追加攻撃が発生するタイプ。
その場で攻撃する特性上多用する地上△を強化するということで恩恵は大きいですね。

・スカイフィッシュ
空中□攻撃の派生系。空中で突進後に薙ぎ払う形に変化します。
ブーストハンマーでは重宝した突進モーションですが、チャージスピアはもとより突進力に優れている上、空中攻撃ということで非常に当てにくい攻撃に。
バックフリップからキャンセルする形で使えば再突進に使えなくもないですが、正直あまり使い勝手がいいとは思えない・・・というかなんだこの暴れ馬。

・クリムゾングライド
チャージスピアの代表的攻撃、チャージグライドの強化型。威力が上昇します。
Lv.3までいくと多段ヒットになり、さらに威力が上昇しますがオラクル吸収効率は変わらない模様。

ガトリングスパイクも魅力的ですが、突撃の要となるクリムゾングライドもいいですね。
どのみちチャージスピア自体使いこなせているとは言いがたいのですがorz

現在のところショートブレード続投かなーという感じです。
ライジングエッジからの空中コンボ派生、エリアルステップ追加による圧倒的な回避能力/突撃能力が魅力的すぎます。
そういう戦術を考えるとチャージスピアも悪くなさそうなのですが、どうにも大味というか難しいですね。
ブーストハンマーのここぞというときのブーストラッシュには非常にお世話になるので、切断や貫通に強いアラガミに近距離戦を挑む際はハンマーにお世話になるかも。

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • 20:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM