<< 提督はじめました | main | 戦艦比較 >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


んゃちぜかまし

もうすぐ8月も終わりですね。
猛暑もだいぶ穏やかになってきましたが、まだまだ熱中症などには気をつけたいですね。

さて、艦これ始めてしばらく経ちますが、まだ2-4を突破できておりません。
なにあの気が狂ったような布陣は・・・
まぁ、そこで手こずっているおかげで・・・


ついに来ました、最強最速の激レア駆逐艦、島風。
当時おそらく世界最速であったであろう俊足を誇る艦であり、艦これでもその特徴は回避能力が全艦最高という形で再現されています。
また次世代型として開発されていた経緯から基本スペックも他駆逐艦より数段高くなっており、ほとんど軽巡洋艦クラス、一部は上回る有様です。
この艦娘を手に入れたことは、かなり大きいですね。
なぜかというと・・・
駆逐艦や軽巡洋艦の強みは、雷撃戦や夜戦に強いことです。
そして、弱みはその雷撃戦まで中破せず生き残るのが難しいこと。
中破してしまえば雷撃戦には参加できませんし、夜戦も同様。
しかしこの島風、先述の通り、全艦最高の回避能力の持ち主です。
同航戦だろうとそうそう被弾することはなく、航空戦も砲撃戦も軽々と生き残ってしまうのです。
おまけに雷撃能力は重雷装巡洋艦に次ぐ値を誇っているので、雷撃戦でも極めて強力。
雷撃能力が物を言う夜戦においても同じ。
つまり本来主力艦隊向けではない駆逐艦でありながら、それをほとんど気にせず主力艦隊に配備できてしまうわけです。
駆逐艦の中では最も高コストとはいえ軽巡洋艦以下のコストで動かせる彼女ですから、戦力になるのなら是非配備したいというのが本音です。
潜水艦対策にもなりますしね。
てなわけで現在の構成は、
・榛名改(戦艦)
・霧島改(戦艦)
・赤城改(正規空母)
・加賀(正規空母)
・北上改(重雷装巡洋艦)
・島風(駆逐艦)
というバランス型に。
2-4を突破するには加賀と島風のレベルが足りていないので、彼女たちを改まで持っていったら挑んでみようと思います。
前回挑んだときはそれまでほぼ無傷だったにも関わらず全員が中破以上に追い込まれる大損害を受けて撤退しておりますが・・・

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • 23:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM