<< 軽空母は弱キャラ? | main | 空母の装備について・2014夏 >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


雷巡を見直そう

首筋を虫に刺されたようで、リンパ腺までちょっと腫れてます。痛い。

さて、今日も艦これ。
AL作戦/MI作戦はE5まで突破、雲龍をGETできました。
いやぁ、脱力系お姉さんいいですね。
手に入れるまでは「第六〇一航空隊を持ってくることがメインだな」と思っていたのですが、気だるげな雰囲気に見事撃沈されました。可愛いわ・・・
性能的にも、合計搭載数は少ないものの、制空と砲撃戦については割と得意なステータスになっているので扱いやすいですし、なによりそれだけの性能を持っていながら軽空母並の燃費というのが非常に優秀です。
私の中で赤城と加賀の存在がどんどん忘れ去られていっておりますが気にしない気にしない。

AL/MI作戦を攻略していて、フレの方が面白い装備を教えてくれました。
大井・北上に、「電探+電探+甲標的」、という組み合わせ。
というのも、大井・北上の雷装値は、甲標的装備状態で151。すでにカンストです。
さらにAL作戦のE2においては、ボスに雷装値が意味を成さないため雷巡の夜戦に強みはない。
この状態で先制雷撃と雷撃戦ができるなら、残り2スロはなんでもいいじゃないか、ということで、ルート固定用の索敵装備を載せたと。
これには普段雷巡をあまり積極的に運用しない私も目から鱗。使わせていただきました。
そしてこれ、かなり応用が効くようで。
たとえば、「爆雷+ソナー+甲標的」なら、先制雷撃で水上艦を片付けつつ、砲撃戦では潜水艦を狙う、などといった器用な芸当ができちゃったりするわけですね。
これはおいしい。
この用途において不利なのは雷装が甲標的込みで122までしか上がらない木曾ですが、彼女の場合は大井・北上よりも圧倒的に高い対空を活かして、「10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+甲標的」といった対空母戦向けの装備もできる、という感じですね。
うーん、やっぱ北上さまだろうか。

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • 15:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM