<< アンリミテッド全滅 | main | 超初心者講座ふつかめ >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


超初心者向けブレイブルー講座?

連日のシロアリ駆除のせいか、家の中が心なしか薬臭い……
家の被害が深刻なのでそうも言っていられないのですが、健康被害も出てきそうだこれは……

さて、今日もブレイブルー。
うちのブログで扱っている内容は、はっきり言えば超初心者向けです。
コンボなんてロクに扱ってませんし、難しいテクニックなんてものも扱ってない。
ゆえに中級者〜上級者には毛ほども役に立たない内容なわけですが……
「格ゲーなんて触ったこともねぇよ!」って人にとっては多少は役に立つ情報もあるんじゃないかなー、程度の内容を扱ってます。
てなわけで、今日はブレイブルー超初心者講座といきたいと思います。
PC講座で電源を入れるところから始めるが如く。

Lesson.0 基本操作を覚えよう
説明書を読めば大体載っている内容ではありますが、おさらいでも。
「取説読むからおk」って人はLesson.1まで読み飛ばしちゃってください。

その前に一つだけ。
格ゲーを扱っているサイトに行くと、「6B」とか「236A」とか数字が書かれていますよね。
これは一体なんなのかというと、方向をテンキーの配置で表現したものです。

  ↑
  789
←456→ こっちが前
  123
  ↓

つまり6Bなら、相手に向かってキーを入れつつB。
236Aなら、下から前に向かってグルッと90度回転させるように入力してAを押せばOK。
相手が左にいる場合(自分が左を向いている場合)は左右が逆になります。

移動:方向キーor左スティック
これはまぁ、わかると思います。
真上と斜め上(俗に言う7・8・9方向)に入れると、その方向にジャンプです。
ジャンプは大抵のキャラの場合、空中でもう一度可能です。いわゆる2段ジャンプ。
キャラによっては3回できる奴もいます。
下系に入れるとその場でしゃがみます。タオカカだけは斜め下前に入れると這って移動可能。

ダッシュorステップ:相手方向へ方向キー二度押し
相手が右にいるなら右を二回、左にいるなら左に二回。
ほとんどのキャラはそれで相手に向けて走り出します。
アラクネ、カルル、ハクメンの三人に関しては、一定距離を瞬間的に移動するステップになります。
またテイガーはダッシュもステップもできません。
空中でも可能ですが、その場合は(不可能なテイガー以外)全員ステップのような感じです。
空中ダッシュはジャンプと同じ扱いになるので、2段ジャンプのあとなどではできません。
ジャンプ回数が3回あるキャラに関しては回数が余っているので可能。3段ジャンプ後は無理です。

バックステップ:相手と逆方向へ方向キー二度押し
後ろに向かってはダッシュできませんが、かわりにピョンっと飛び退きます。これがバックステップ。
出始めに無敵時間があるので、とっさの回避に向いています。性能はキャラによります。
空中でやると、空中ダッシュの逆バージョンになります。こっちは無敵時間無し。
これも空中版はジャンプ回数を1回消費してしまうので、2段ジャンプなどのあとは出せません。

ハイジャンプ:キーを下に入れて即座に上
ジャンプ直前に一瞬下にキーを入れる、と思えばOKです。通常よりも高いジャンプができます。
空中では出せません。
使いどころは限られますが、一応そういうこともできるんだと覚えておいてください。

移動に関してはこんなところです。
次は防御。

ガード:相手と逆方向
1Pの初期状態なら後ろ、4キーを入れればOKです。
普段は後退するだけですが、相手が攻撃行動に入ると、ガード動作に移行します。
1キー、つまり斜め下後ろに入力すると、姿勢の低いしゃがみガード。
なぜ二つあるのかというと、攻撃には上段、中段、下段などの種類があるからです。
立ちガードだと、足元を狙った下段攻撃は防げません。
しゃがみガードでは、空中からの攻撃のほとんどや、上から降ってくる中段攻撃が防げません。

上段攻撃:立ちでもしゃがみでも防げる
中段攻撃:立ちで防げるがしゃがみでは防げない
下段攻撃:しゃがみで防げるが立ちでは防げない
空中攻撃:ものにもよるが基本的にしゃがみでは防げない

ちょっと違和感を感じるかもしれませんが、そういうことになっています。
A、B、Cを押せば出る、いわゆる「通常技」のダメージは完全に遮断できます。
コマンドによって出る「必殺技」や、D系攻撃は少しだけダメージが通ってしまいます(削りダメージ)が、素直に食らうよりはずっと被害を抑えられます。
相手の攻撃のタイミングを捉えてギリギリのタイミングでガードすると(ギリギリガード)、普通のガードよりも隙が小さくなり、相手の連携攻撃に割り込みやすくなります。
最初はできなくてもOK。各キャラの攻撃の性質を熟知してからでないと難しいですし、活かすにも経験が必要ですので、そういうこともできるんだ、程度に。

バリアガード:ガード+A+B
ガードに加えて、バリアゲージを消費してバリアを張るガードです。
必殺技などの削りダメージも完全に遮断可能で、ガードの際に距離が開きやすくなるので、相手の連携から逃れやすくなります。
バリアゲージがなくなると大きな隙を晒してしまうので乱用は禁物ですが、相手の攻撃が激しいと感じたら使っていいでしょう。

防御はこんなところですね。
では攻撃。
A、B、C、D(ドライブ)の四種類があり、おおむねA<B<C<Dの順番で威力が変動、そのかわり隙が大きくなっていきます。
キャラによってはDが攻撃用の技ではなかったりします。レイチェルがいい例。
方向キー(前=6、下=2)を入れることで技の性質が変化するほか、空中でも変わります。
2、6以外にも変化パターンを持つキャラもいますので、Wiki等を参考に。

A攻撃
おおむね威力が低く、かわりに隙が小さい攻撃が揃っています。
6A(つまり前A)は多くのキャラで対空攻撃として機能する技になっていますが、例外もあり。
そのあたりは各キャラ別のサイトやWikiを参考にしたほうがいいでしょう。
大抵どの技にもつながるのですが、これ系列の技からスタートさせると、コンボの威力が下がり気味になるという難点もありますので、あまり連携に使うことはありません。
連携に使うのは6Aくらいで、あとは純然たる牽制用といった感じ。

B攻撃
威力と隙のバランスに優れ、また間合いが長めの技が多い、使い勝手のいい攻撃が揃っています。
6B(前B)は中段、2B(屈B)は下段であることが多いですが、これにも例外はあるのでWiki等参照。
コンボの始動技になることも多いですね。
同じB系か、C系、D系の技に連携可能なことが多いです。

C攻撃
おおむね威力と間合いを重視した大振り気味の攻撃。持っている武器を使う技が多いですね。
3C(斜め前下C)はほとんどのキャラで足元狙いの下段攻撃で、ダウン効果を持つことも多いです。
相手のダウンからは色々な攻めの選択肢があるので、コケさせる手段の一つとして意識しておくといいでしょう。
相手との間合いが詰まった状態で使うと、A系やB系の攻撃に潰されてしまうことも多いので注意。
同じC系の一部、またはD系以外には連携できないことがほとんど。

D攻撃
そのキャラ独自の性質を持つ技で、攻撃技の場合、Cよりもさらに威力重視で大振りなものが多いです。
またキャラ特有の追加効果的なものがあることも多いです。(ラグナなら体力吸収、ジンなら凍結、等)
「簡易必殺技」的なポジションと言ってもいいでしょう。
性質はキャラごとに大きく異なるので、Wiki等を参考にしたほうがいいでしょう。
同じD系の一部以外には連携できない事が多いです。

投げ
至近距離でB+Cを同時押しすることで出せる、ガード不能の攻撃です。
投げが可能な距離はキャラによって異なりますが、失敗すると隙ができるので注意。
投げられそうになった瞬間に、そちらもB+Cを押すと、投げ抜けが可能。
大抵の技からも連携して出せますが、連携から出すと投げ抜けされやすくなるのが難点。

必殺技
方向キーを特定のパターンで入力し、対応した攻撃ボタンを押すことで出せる、特殊な技です。
通常ガードされても若干のダメージを与えたり、飛び道具だったり、いろいろ便利です。
またほとんどの通常攻撃から連携して出せるのも特徴で、連続技の締めに用いる事が多いですね。
技の性質は千差万別ですが、おおむね通常技より強力な技が多いです。
基本的に使用は無制限ですが、ジンの一部技、ハクメンの全技はヒートゲージを消費します。

ディストーションドライブ
ヒートゲージを50%消費して用いる、強力な必殺技。通称DD。
当たり前ですが、ヒートゲージが50%未満の場合、使えません。
必殺技からさらに連携可能で、これでトドメを刺すとディストーションフィニッシュになります。
オンラインでのポイント獲得が多い以外に特に何かがあるわけではないですが、なかなか爽快。

アストラルヒート
複雑な条件を満たすと使用可能になる一撃必殺技。
1.お互いに負けられない最終ラウンドである(2ラウンド先取ならお互い1ラウンド負けている)こと
2.相手のライフが20%以下まで減っていること
3.ヒートゲージが100%あること
以上の条件でコマンドを入力すると出せます。
簡単に出せるものでも、簡単に当たるものでもないですが、当たれば勝ち確定。
これでトドメを刺すとアストラルフィニッシュになります。これも決まるとかなり爽快。

こんなところでしょうか。多いようですが、実際にやってみると簡単に覚えられると思います。
最後に特殊な技について。

バリアバースト:ABCD同時押し
長いガードポイント(防御しながら攻撃できる)を持つ吹き飛ばし攻撃。
バリアゲージを全消費して行い、使用後はラウンド終了までバリアゲージが回復せず、また受けるダメージも1.5倍になってしまいます。
では何に使うかというと、ピンチからの離脱。
相手の攻撃を喰らってのけぞっている最中でも出せるので、相手の連携攻撃を強制中断できます。
ライフが削りきられる寸前で、相手の連携攻撃に押し込まれているときによく使いますね。
どうせもうすぐ倒されてしまうのだからダメージ増加は関係ないですし、座して死を待つよりは、最後のチャンスに賭けよう、という感じですね。

カウンターアサルト:ガード中に前+A+B
ガード中に出せる吹き飛ばし攻撃(キャラによって違うことも)。
バリアバーストと違って、のけぞり中には使えませんが、消費するのはヒートゲージ50%だけなので、はるかにローリスク。
切り返し手段に乏しいキャラにとっては重要な切り返し手段の一つです。

とりあえず覚えておきたいのはこんなところでしょうか。
まだあるのですが後述。


とりあえず予備知識はこれでいいとして、本題に入ります。


Lesson.1 防御は最大の攻撃なり

相手に連続攻撃を喰らっている際、慌ててつい攻撃ボタンを連打してしまいませんか?
でも相手の連携に隙がなくて、逆にこちらがカウンターヒット(攻撃中に逆に攻撃されてしまうと余計にダメージを食らう)の連発でガンガン削られてしまう……なんてことも、よくあるんじゃないでしょうか。
上級者の対戦動画などを見ていると、相手の連携の僅かな隙にうまく攻撃を挟み込んでいるように見えますが、あれはギリギリガードを的確に出せるとか、相手の技の性質を熟知しているとか、そういうものに裏打ちされた行動であって、まず初心者ができることではありません。
では初心者はどうすればいいかというと、ガードを固めればいいのです。
攻撃を挟み込むことは困難ですが、ガードを挟み込むことはそう難しくありません。後ろ押してるだけですからね。
のけぞっている最中に次の攻撃が飛んできている場合はもう仕方ありませんが、ほんの僅かでも隙があれば、そこにガードが挟まれるわけです。
ガードさえできれば、あとはバリアガードで距離を離したり、カウンターアサルトで吹き飛ばして仕切りなおさせたり、いろいろできます。
ですから、相手に押し込まれているときは、「どうにかして反撃する」のではなく「どうにかして被害を防ぐ」ことを意識したほうがいいです。
それでもどうしようもなくて、もうライフも0寸前になったのだとしても、最後の砦、バリアバーストがあります。
慌てず騒がず、とにかく守りを固めましょう。
相手の攻撃を凌ぎきれば、反撃のチャンスも生まれます。
攻撃は最大の防御、ではありません。防御は最大の攻撃、それが格ゲーです。

Lesson.2 キャンセルってなんぞや?

格ゲーになじみがない人もけっこう多いであろうブレイブルーのプレイヤー層。
そんな人たちにとって、聞きなれない、というか意味がよくわからない言葉のひとつではないでしょうか。
何で何をキャンセルするのか、というと、これは……
「攻撃で、前の攻撃の攻撃後動作をキャンセル」するのです。
技は出した後、攻撃後の動作が入ります。これを次の攻撃でキャンセルして、連続技として機能させることを言います。
まぁ「キャンセル=連携」と覚えておいてOKです。
で、このキャンセルを用いて構築された連続技が「コンボ」ってわけですね。
どんな技でもキャンセルはできるのか、というとそんなことはなくて、その技ごとに、次に出せる技はある程度決まっています。
これがいわゆる「コンボルート」というものです。
これはキャラごとに大きく異なりますが、おおむねA>B>C>Dの順で連携可能なことが多いです。
また必殺技はほとんどの通常技を、ディストーションドライブは必殺技を、それぞれキャンセルすることができるので、コンボを組む際は最後に必殺技やディストーションドライブが据えられていることが多いですね。
他にキャンセルに使えるのは二つ。ジャンプとヒートゲージです。
通常技にはジャンプでキャンセルが可能なものもあります。これがいわゆるジャンプキャンセル。
ジャンプC(JC)と区別するために(jc)と小文字で(かつカッコつきで)書かれていることが多いので、コンボ等を調べる際は覚えておきましょう。
もうひとつはラピッドキャンセル(rc)。ヒートゲージを50%使用して技をキャンセルするものです。
通常技、必殺技、DD問わずほとんどの技で可能で、攻撃が当たった瞬間にABC同時押しで発生。
使うと即座に立ち状態に戻るので、なんでも出せます。無理矢理コンボ続行も可能です。
これ以外にもコンボの構築に使える要素はあるのですが、後々覚えていきましょう。

Lesson.3 まとめその1。

いろいろと言いましたが、要するに……

・相手の攻撃をガードしつつ
・A〜Dの各種攻撃を用いて
・キャンセルでコンボ組んで大ダメージ与えて
・自分のライフがなくなるより先に相手のライフを削りきる

そういうゲームなわけです。


今日はこのへんにしておきましょう。
明日は攻撃部位とか属性とか無敵とか、そのへんをやっていこうと思います。


本日のレス。
ジェラルドさん>
3Pカラーってスクミz(ry
私は、2Pカラーで赤と黄色のトラセンドw
すでにコジマ汚染されてるようだ…
ノエル色々試しておきます。実戦うんぬん辺りを、ちょい煮詰めます。アンリミテッドニューで超hit数コンボ出来ますw

今更、砂機体作れましたわw軽砂X2、スラッグX2で近接と遠距離の使い分けって感じで中距離ならスラッグ狙ってOB、基本的に引き撃ち。
ランクマッチ用にアリシアのアセン模索中。ハイレーザー積んだ良いアセンあったら教えて下さいなw
砂難しいわ

・スク水ちゃうwwww
2Pカラーは、あれトラセンドっていうよりEVA弐号k(量産機に喰われました)
ノエルさんは投げ空振りをコンボに組み込むとか、色々あって本当に大変ですねー……
ハクメン&ニューのコンボトロフィーはなんとか解禁できました。一応通常ニューで。
砂のW鳥とはまたチャレンジャーですねw
アリシアにハイレーザーはそもそも積載からしてドぎついような……
砂は基本的にX鳥で使ったほうが扱いやすいですよ〜。

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • 14:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
量産型になりた(死)
最近
仕事→残業→酒→爆睡
のループで、PS3が起動しない事が多い。おっさんになってきました

軽砂W鳥はロックを確認するまでは手出せないw
アリシアに無理矢理積んでやってみましたwパージ前提になりましたが。逆脚でも使わないとライールとか重二砂とか対応しにくい。んでアリシアでガチアセン模索中見た目がカッコイイからアリーヤとかアリシア、ランセルは外せない私のメインフレーム

ノエルの投げキャンは、まだマシかなぁ…飛び込みからのコンボ構築が難しいのが難点。めくりブルームトリガーから作りにくい…妥協して6Aで繋げる事がしばしばw
ニューはノリで使ってたが二丁拳銃は捨てがたい。なにより萌える(ガッ
  • ジェラルド
  • 2009/07/08 9:43 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM