<< 超初心者講座ふつかめ | main | 投稿不能・・・ >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ぶれいぶるー超初心者講座みっかめ

実家出たいよ〜・・・ネット重いよ〜・・・
PS3オンラインプレイに復帰したいよ〜・・・
そんな怨嗟の声が天に届いたのかどうか。
今回の就活がうまくいけば即実家脱出です。
先方も前向きに考えてくれている感じなので、今回はけっこう期待していたり。

さて、今日も今日とてブレイブルー。
二日目までに基本的な部分はおおむねやってしまいました。
ここからはもうキャラ別の話になってしまいますし、初段補正とか乗算補正なんてものを気にするのは、ある程度キャラの立ち回り覚えてからになりますので、今は割愛すべきでしょう。
ぶっちゃけ私も気にしてないし……なんでもいいから当たりゃいいんだ。まずは。

では今日はなにをやるのかというと、キャラの大まかな特性について。
ブレイブルーには12人の操作キャラクターが登場していますが、見ただけではどんなキャラかわかりづらいですよね。
てなわけで、「このキャラどーなのよ」っていう部分をちょっと掘り下げてみようかと。

・ラグナ
主人公キャラといえば使いやすいキャラ、というのが格ゲーの鉄則ですが、彼も例に漏れず。
水準以上の攻撃力と間合い、様々な状況に対応できる技の数々が揃っており、攻撃面は非常に優秀。
特に、いわゆる昇竜(某有名格ゲーにおいて623コマンドで出せる無敵技「昇竜拳」から。このコマンドで出せる無敵技はよくこう呼ばれる)に相当するインフェルノディバイダー(C)の存在は、最初の差し合いから切り返しまで幅広く対応できるので、困ったらディバイダー、くらいでもOK。
ライフが全キャラワースト2(ワースト1はカルル、2タイはニュー)という防御力の低さが作中でネタになるレベルでの弱点ですが、ドライブ技「ソウルイーター」によるライフ吸収である程度補えます。
また遠距離技を一切持ち合わせていませんが、地上での突進技、空中からの空対地攻撃手段も十分に豊富なので、接近すること自体は非常に得意としています。
防御力が低い以外にこれといった難点はないと思って良いでしょう。
GGでいえばソル。でも装甲はチップやミリアよりちょっとマシ程度……

・ジン
ライバルキャラが扱いやすいのも半ばお約束ですが、彼もやはり扱いやすい部類。
攻撃力はラグナと同等以上、さらに全キャラを通じてそこそこ高めの防御力も備えています。
各種氷翔剣を用いた遠距離戦にも長けており、ラグナ同様昇竜持ち(若干癖のある技ではありますが)なので、切り返しに乏しいということもない万能型のキャラです。
またドライブ技「フロストバイト」による凍結効果は、さらなる連携を可能にするため、万能型でありながら水準以上の火力も備えています。
扱いやすさと爆発力を兼ね備えていますが、その火力を十二分に発揮するには技の癖に対する習熟を若干必要とする面もあります。でもすぐ慣れる程度。
これといった弱点は一切ないと思っていいでしょう。うーん強い。
GGでいえばカイ。見た目も割とカイ。性格は大違いですが……

・ノエル
極めて高い攻撃力とスピードが自慢の攻撃特化キャラ。
防御力は標準程度ですが、とにかく火力が半端ではなく、技の性能も全体的に高めです。
ちょっとしたコンボでもゴッソリとライフを削っていくことが可能な高火力が最大の売りですが、昇竜をはじめとする切り返しに便利な技がほとんどないので、押され始めると弱い一面も。
技の差し合いに関しては非常に強く、あらゆる状況で大抵の敵に撃ち負けずに済む迎撃手段を備えているので、相手に隙を見せない的確な判断力が求められます。
ドライブ技「チェーンリボルバー」は高火力かつガードライブラを大幅減少させる重い攻撃を連続で加える事ができるほか、部位無敵を活かして相手に高火力のカウンターを仕掛けることができる技です。
ちょっと大振り気味で対策されると色々と挟まれてしまうのが難点といえば難点ですが、隙の少ない安全な技の組み合わせだけでもかなりのダメージを叩き出せるので問題は少ないでしょう。
GGでいえばメイに近いキャラといえるでしょう。

・テイガー
超高火力、高防御力を兼ね備えたパワーファイター。
大振り気味ではあるものの、間合いの長い投げ技の数々、一度決まれば5000〜6000ダメージも普通に狙える超高火力コンボはリスクを補って余りあるでしょう。
最大の難点はなんといってもダッシュさえできない動きの鈍重さ。
そのため遠距離攻撃手段が豊富なキャラ(ジン、レイチェル、アラクネ、ニュー)に対しては手も足も出ないことさえあり、おかげで最弱キャラのレッテルを貼られることに……
ドライブ技「ボルテックバトラー」は、攻撃を当てることで相手に磁力を付加、ボルテックバトラー他一部の技を使うと磁力のついた相手を引き寄せる、という攻撃で、一度食らいつけばなかなか離しません。
とにかくいかにして接近、磁力をつけるかがミソ。
GGでいえば言わずもがなのポチョムキン。

・タオカカ
他キャラとは一線を画する、極めて高い機動力が売りのスピード特化キャラ。
この手のキャラにありがちな防御力の薄さはあるものの、中堅組とさほど変わらない程度です。
むしろ弱点となるのは、非常に長大なコンボをもってしてもなかなか伸びない火力の低さでしょう。
また、無敵技に乏しく、ガードライブラ減少への耐性が低いため、守りを固めるのも苦手です。
それらを補って余りある機動力の源はドライブ技「ダンシングエッジ」。
超高速の突進攻撃で、攻撃後の行動選択肢も豊富なため、変幻自在の攻めで相手を翻弄可能。
GGでいえば、ちょっと頑丈になったチップ、という感じです。

・レイチェル
特殊な飛び道具を主力に用いたテクニカルキャラ。
攻撃は基本性能こそ悪くないものの総じて間合いが短く、癖の強い技ばかり。
そのかわり、敵に接近すると電撃を発するゲオルグ十三世、攻撃時、フィールドにさらなる攻撃の布石となる避雷針を仕掛けるタイニー・ロベリア、風に乗って強力な牽制飛び道具となるインピッシュ・シプソフィラ等、きわめて豊富な牽制手段を備えています。
ドライブ技「シルフィード」は攻撃技ではなく、フィールドに風を吹かせる特殊なもの。
相手に向かって吹かせることで間合いの短さを補ったり、インピッシュ・シプソフィラを飛び道具をして飛ばしたり、使い方をしっかり把握していれば下手な攻撃技よりもよほど凶悪。
極めて習熟を必要とするキャラなので、お世辞にも初心者向けとはいえません。
GGでいえばブリジットのローリング移動を修得したテスタメント、という感じ。

・アラクネ
変幻自在の空中戦と、各種の蟲を用いた牽制攻撃に優れたテクニカルキャラ。
極めて癖の強い攻撃ばかりですが、威力は総じて高め。
ドライブ技「クリムゾン」を当てると相手に烙印をつけることができ、その状態から各種の蟲を召喚可能。
これらとの挟み撃ちがアラクネ最大の武器にして、最強キャラの由来ともなっている要素です。
弱点といえるのは、やはりその癖の強さ。
どういう状況で使えば当たるのか、この状況ならどの技を出すのが最適か、そういったものを熟知していないと、スタートラインにさえ立てないでしょう。
GGでいえばザッパとテスタメントとエディのテクニカル要素を片っ端から詰め込んだ感じ。

・ライチ
攻撃力と間合いに優れた棒所持モード、手数と機動力に優れた素手モードの二つを持ち合わせる、二面性を持つキャラ。
一見テクニカルキャラですがレイチェルやアラクネと比べると扱いは遥かに容易で、昇竜も持ち合わせているので、切り返しにも優れています。
ドライブ技「萬点棒」によって二つのモードを使い分け、自らと棒の二つで挟み撃ちにすることも可能。
弱点といえば、技の性能を把握する手間が二倍かかってしまうことと、棒の位置によって状況が変化するので、そのあたりを的確に把握する能力が求められることでしょう。
といっても比較的初心者向けな部類ではあります。自分の好きなモードを中心に使っていけばそう難しくもありません。
GGでいえば、ジョニーと紗夢が同居している感じ。

・バング
忍者といえばスピードキャラという印象ですが、なぜかパワーファイター。
手数は少なめですが、中下段の選択にコマンド投げ等、豊富な攻撃手段を持っています。
ドライブ技「バーニングハート」はガードポイントを備えた攻撃で、一度当てるごとに増えていく風林火山マークを四つ集めると、ドラゴンボールを髣髴とさせる常識外れの機動力を備えた風林火山モードに変化可能。
攻防速全て揃っていますが、間合いの短さから癖が強く、コンボルートも限定されているので、扱いは割と難しいです。

・カルル
公式で本作随一のテクニカルキャラと言われているとおり、極めてテクニカルなキャラ。
カルル自身は全キャラワーストワンの防御力をはじめ、癖の強い攻撃にステップ移動、と癖の強さが満載、かつ、ぶっちゃけ低性能。
そんな彼をサポートするのがドライブ技「オートマトン」。
本体とはほぼ完全に独立して動く人形ニルヴァーナを操作するもので、使いこなせばカルル本人の性能を補う連携攻撃が可能です。
逆に言えばそれができない限りは一方的にやられるだけの低性能キャラなわけですが……
というわけで初心者向きという言葉はどこにも見当たらない超テクニカルキャラです。

・ハクメン
通常攻撃ひとつでちょっとしたコンボ並の攻撃力を持つ、超高攻撃力を誇るキャラ。
そのかわりコンボルートはほとんどないに等しく、攻めの選択肢にも乏しいので迎撃に回りがち。
飛び道具を斬れるC系攻撃、相手の攻撃に対して無敵技で反撃するドライブ技「斬神」など迎撃手段は極めて豊富です。
ワンチャンスでごっそりとライフを削る様はアーケードモードで誰もが一度は目にしていることと思いますが、それを活かすのはなかなか難しかったりします。
またバックステップに無敵時間が一切ないなど、回避手段に乏しいのも欠点でしょうか。
よって、テイガーに次ぐ弱キャラとして認識されていたりするようです……

・ニュー
極めて豊富な遠距離攻撃手段を誇る遠距離特化キャラ。
ドライブ技「ソードサマナー」はボタン一つで発生する飛び道具で、遠距離での手数はレイチェルもビックリの遠距離砲台です。
そのかわり近距離では隙の大きい技が多く、切り返し手段にも乏しく、あげくラグナと同じく全キャラワースト2の低体力なので、接近されると一気にピンチ。
もっとも、相手に接近させない手段自体は極めて豊富であるため、強キャラの一角として認識されていますね。
ニコニコあたりではボコボコに叩かれているようですが……ジンとかアラクネに比べたらだいぶマシなような……
まぁ、テイガーやハクメンに対してのアドバンテージが異様なあたりは確かですけど。


まぁこんな感じでしょうか。
どのキャラがいいか、と一概にはいえませんが……
とりあえず、初心者にオススメできないのはレイチェル、アラクネ、カルルの三人。
あとはまぁ、ラグナやジン以外でも割と慣れるのは早いかと思います。


本日のレス。
ジェラルドさん>
アリシア→アセン的にプレマ不可なので断念。一応、砂機体を作成しましたが…
やはり近中距離がいいのですね?

アリーヤで色々と作成したけど…イマイチ戦果上がらず。最後にたどり着いのは、オススメしていただいた近接機体アセンでしたw
スラッグのW鳥は、ありえないぐらい強いですね?近接交差で当てていくと面白いぐらい減りますw
引き撃ちへの対応がまだまだなってない私…

アリシアで組む場合もモタコ、BFF突ライ、エコレザ、スラッグが安定ですか?逆脚の旋回性能が低いのが少しネックですが…
あれこれ2日間はアセンだけで終わりましたw

ノエルの6Aの性能は異常ですね。しかも使いやすいし見えそうw

・アリシアもアリーヤも近距離仕様な機体ですね。
遠距離では砂、レール等の貫通武器ばかりが活躍しますから、PA重視の機体はどうしても撃ち負けがちですし。
Wスラッグは強いですねぇ……一瞬で飛ばされる……
アリシアは至近距離で戦える機体ではありませんし、上下運動が激しいのでキャノン系はあまりお勧めできません。
W鳥だけに限定して運動性を重視したり、射角の影響を受けないミサイル系がオススメです。VTFとか。
6Aに限らずノエルさんは色々と見えてるであろう攻撃が多いw

zeroさん>
どうもお久しぶりです。覚えては居られないかもしれませんが。
一応毎日チェックはしているのですが、一度コメントから遠ざかると復帰しにくいものですね。
ブレイブルーに手を出す気はないですが……。無駄にキーを連打するような人間なので、正確なコマンドが要求される格ゲーはどうしても敷居が高い……。
さて当方、AC-wikiにて拙作を投稿させていただきました。そこで「はじめてのwiki編集」を見たのですが、「Written by BFF広報部」の文字……。これだけが言いたいがためのコメントです。

あ な た か ! ?

・覚えてますよ〜。お久しぶりです。
チェックしてくださるだけでも嬉しいですよ。
まぁ、合わないゲームってのはどうしてもありますしね。そこは仕方ない。
はじめてのWiki編集の雛形作ったのは……はい、たしかに私ですw
ページとして独立させたのは私じゃないですし、今はいろんな方が加筆されてますけどね。

おはぎさん>
和モノは間を使うからじゃないですか?
洋モノは間髪入れずにってイメージあります、あと少林寺系の剣対決も手数で勝負っぽいですね。椿三十浪とかの殺陣と比べると全然違いますし。

ブレイ初オン対戦しました。強い人と弱い人のはがさげしいですね

・いや、そういうわけじゃないんですよねー……
すごく悪い言い方すると、洋モノの格闘技ってすごく野蛮に見えるんです。
闘争本能むき出し、理性なし、って感じで。
たしかに強い人と弱い人の差は激しいですね。ブレイブルーに限った話ではないですけども。

スポンサーサイト

  • 2015.05.16 Saturday
  • -
  • 19:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
my機体の雛型が出来ました

RA モタコブラ
LA 063突ライ
RB 装備無し
LB スラッグ

頭、コア アリーヤ
腕 ラトナ
脚 WG
インブルー
アリーヤ
ポラリス
イクハザール
シェダル
ユディト

どうでしょうか?私ではここらが限界のようです。近接においては、中々いけそうかなと思うんですが
モタコブラとスラッグは離せなくなりましたw

ラグナのヴォルカニックヴァイパーは、どないかならんのかな…まるでSヴォルカのソルみたい
  • ジェラルド
  • 2009/07/10 8:04 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
当サイトはACfA『非公式』サポーターです
フロム様&オフィサポ様ゴメンナサイ

K1さん特製ブログパーツ
K1さんThanks!
愛機ドラグノフ
みにどら
愛銃
ワルサーP99
ワルサーP99(6mmBB弾モデル)
CLOCK
Twitter
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM